サービス案内

ご利用になるには

<ステップ1>

医師がDOC TOKYOをご利用になるには、登録申請が必要です。
まずは登録ページから登録申請をお願いします。
順次、メールにてご案内致します。

 

<ステップ2>

ご来場には予約が必要です。

予約ページから予約手続きをお願いします。

※現在は予約機能をテスト中ですので、恐れ入りますがメールかお電話にてご予約ください。

 

<ステップ3>

予約された日時にDOCTOKYOへ直接ご来場ください。

担当コーディネーターがご案内します。

 

サービスコンセプト

開業医として輝き続けるために

「何を準備したらよいか」「誰に相談したらよいか」「どうすれば集患できるのか」
DOC TOKYOは医院経営のパートナーをコーディネートする立場で、いつでも皆さまをサポートします。
10年後も益々活気に満ち溢れる医院の中で、開業医として輝き続けることを応援します。

開業医のフェーズに合ったコンテンツ

『開業を考える』

準備期の先生へ ワンポイントアドバイス

新たなる第一歩を確固たるものにする為、試行錯誤の日々・・・。
まずは信頼できる一流の経営パートナーを見つける事が、よいスタートを切るための鍵になります。医院経営に実績のある各種専門家との出会いの場を大切にしましょう。

1.『医院開業手帳』(準備中)

モノ、人、情報。開業に必要不可欠なノウハウを一冊に。
12部1冊として自分だけの開業手帳が完成します。

2.専門家コーディネート

開業に関するお悩みをその場で解決。DOC Tokyoには相談員が常駐。
その日の悩みを、その日のうちに解消できるサポートをさせて頂きます。

3.『医院開業セミナー』(準備中)

開業に必要な情報を、経営、人材、最新医療、各界のプロフェッショナルを講師として招き有益な情報をご提供致します。

 

『 医院を創る 』

創業期の先生へ ワンポイントアドバイス

開業直前、直後の目まぐるしい日々に、追い打ちをかけるように次々と現れる経営の悩み。資金繰り、スタッフ教育、集患対策、地域との関わり、あらゆる悩みを一つずつ確実にクリアする事で次のステップを目指しましょう。できるだけ孤立せず、専門家のアドバイスを参考にして賢い経営を心がけましょう。

1.『医院経営手帳』(準備中)

先人たちの経験とご意見を元に「困ったあるあるQ&A」を編成致します。
12部1冊として自分だけの経営手帳が完成します。

2.専門家コーディネート

医院経営に関するお悩みをその場で解決。DOC TOKYOにはコーディネーターが常駐しております。
院長の悩みを早期に解消するために、悩みに応じた専門家をコーディネート致します。

ご相談 例

・助成金を活用してさらなる充実をめざすにはどうすれば?
・どうすれば問題のスタッフを穏便に辞めさせることができますか?
・ホームページの見直しと予約連動の方法は?
・レセプト点検、診療報酬改定の対応方法は?

3.『医院経営セミナー』(準備中)

経営に必要な情報を、経営、人材、最新医療、各界のプロフェッショナルを講師として招き有益な情報をご提供致します。

セミナー 例
・レセプトチェックセミナー
・未収金の回収と決済方法の効率化
・医療クラーク育成と活用のポイント
・勤務医採用時の詐称対策、人事労務トラブル対処方法
・医療アクシデントへの事例と予防策
・どうする?スタッフ間の揉め事
・え?こんなことでもパワハラなの?
・個人情報とマイナンバー制度で失敗しないために

『 医院を伸ばす 』

安定期の先生へ ワンポイントアドバイス

今までの実績をベースに、更に飛躍できる時期。
ICT(情報システム)という新たな武器を取り入れることで、院内の業務を「仕組み化」し、ムリやムダを改善することにより、さらなる成長を遂げ、貴院のブランドを確立させることができます。最新の情報をアップデートしながら、次の一手を打っていきましょう。

1.『Clinic ICT BOOK』(準備中)

運用効率の向上し、業務負担を軽減。情報の確実な保存・管理なIT技術をご紹介します。
IT活用で医院を再成長へと導きましょう。年4回テーマ毎に発行し、4部1冊として完成致します。

コンテンツ 例
・電子カルテとの付き合い方
・医療機器と画像ファイリング(PACS)
・周辺システム(PMS)の便利な使い方
・医療クラークを活用した診察効率化とは?

2.専門家コーディネート

医院経営に関するお悩みをその場で解決。DOC TOKYOにはコーディネーターが常駐しております。
院長の悩みを早期に解消するために、悩みに応じた専門家をコーディネート致します。

ご相談 例
・電子カルテ更新時に注意することは何かありますか?
・クラーク育成のコツは?
・クチコミの正しい作り方を教えてほしい
・レセプト点検のポイント、個別指導に強いクリニックにする方法は?

3.『医院経営セミナー』

IT活用のためのノウハウをご提供致します。

セミナー 例
・IT化と医療事務スタッフのクラーク転換とは
・開業後に使える助成金の活用
・人事トラブルの判例別対応方法
・診療報酬改定情報
・最新マーケティング戦略と戦術とは
・事務長代行の活用で診療に集中する方法

『 医院経営に役立つ情報 』

ワンポイントアドバイス

経営とは、意思決定の連続です。
人・物・資金・情報を的確に掴み、正しい判断をするために必要な最新情報を常に入手し、自分らしい意思決定の参考にしましょう。
初心を忘れず学び続ける人が成功しています。

1.動画コンテンツ配信(準備中)

会員証に記載されているIDパスワードをお手持ちの
携帯端末(iPhone,iPad等)で好きな時に、興味のある動画コンテンツを閲覧する事が出来ます。

2.経営誌『 DOC magazine』(創刊準備号を6/1発行予定)

タイムリーな医院経営情報や診療報酬改定の動向、DOC TOKYOの新着製品やサービスなど、日々の医院経営に役立つ情報誌を郵送します。

3.ショールーム&ライブラリー

院内情報システムの実機展示にとどまらず、パンフレットだけではお伝えできない医院での活用事例などをご覧頂けます。