開業医のクリニック経営における終活を考えるシンポジウム

クリニック経営における終活を考える

クリニックの院長夫人のための勉強会を開いている医ッ歩一歩の会がシンポジウムを開催!

以前、DOC TOKYOで取り上げたインタビュー記事はこちらからご覧いただけます。

<クリニック経営を院長夫人が支える!院長が診療に集中できる環境をつくるために

 

クリニック経営において、その継承は悩みのタネ。

子どもに継がせる、M&Aをする、閉院する……など様々なケースが考えられます。

医療法人の場合には、出資持分によっても対策が変わってきます。このシンポジ
ウムではそれぞれのケースにおいて考えられることを挙げ、みなで共有することが目的です。自院の終活を見つめるきっかけをつくりましょう。

 

日時:2019年12月1日(日) 13:00‐16:30

場所:オルクド̶ルサロン

   (東京都中央区日本橋 2-5-1 高島屋三井ビルディング 32 階 日本橋高島屋ビル最上階)

プログラム

1.懇 話 会 13:30~15:00(開場13:30)

開業医も患者様も満足するクロージングの作法とは?

不安のない医院経営に向け終活からはじめましょう


2.交 流 会15:10~16:30

 

お申し込み

申込先着50名様

参加費:無料

    (交流会は実費。5,000円程度を予定。)

<お申し込みはこちらから>

 

主催:医ッ歩一歩の会