歯科・クリニック向け診療外業務の改善サービス「SABU」院長の診療外業務の80%がクリアに

 

株式会社SABU(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:齋藤 篤)は、10月1日、歯科・クリニック向け診療外業務の改善サービス「SABU」を正式にリリースした。

「SABU」は『院長が未来を考える時間を創出する』をテーマに、歯科・クリニックのあらゆる診療外業務を支援する次世代の診療外事務アウトソーシングサービス。
正式リリース前のβテストにおいて40院以上のクリニックに協力を仰いだ結果、予想を超える満足度の高さとなったため正式リリースを実施する運びとなった。
なお正式サービスリリースを記念し、5院限定で10万円相当の業務改善カウンセリングの無料体験を現在実施中。

■SABUの詳細ページ
https://bit.ly/3476ynJ

 

診療外業務を80%削減!秘書サービス「SABU」とは

人事・総務・経理・WEB業務など、歯科医院に必要なあらゆるバックオフィス業務をアウトソーシングできるサービス。
オンラインでやりとりするため、迅速なやり取りが可能。
窓口は「1 / 100」の狭き門から採用された優秀なスタッフが担当。
歯科の知識についても熟知しているため、業務のイメージを伝えれば方針に沿って最適な方法を提案する。
また、各部門のスタッフもエキスパートが集結。豊富な人材を確保しており、各業務をそれぞれの優秀なスタッフが担当するため、より早くかつ高クオリティに対応できる。

月に1回zoomにてオンラインミーティングを行い、業務の洗い出しから実際の業務代行を最適化していくため、業務の見直しについても毎月カバーしていく。
「人材の悩み」「時間の悩み」を解消することで、未来について考える大事な時間を確保する手伝いをする。
SABUのメリット

・仕事の効果性が高まる
ただの業務代行サービスではなく「専門集団」がハイスピードで取り組む。

・「院長にしかできない」仕事に集中できる
診察外業務や経営者がやる必要のない業務など、面倒な業務は全てSABUに任せ、院長が本来やるべき仕事に集中でき、プライベートの充実も図ることができる。

・ノーリスクでスタートできる
雇用時にかかる求人費用・教育費などが不要。SABUなら初期費用10万円(税別)・月額12万円※(税別)のみで利用可能。

※2020年10月段階の金額。今後、金額変更の可能性あり。

SABUはただの「外注」ではなく、クリニックの課題を一緒に考え最適化していくパートナーという存在である。
SABUの人材が提供できること

あらゆる雑務に対応。原則、資格を必要としない業務であれば引き受け可能。

SABUを導入した歯科クリニックの活用事例については下記URL参照。

URL: https://bit.ly/3476ynJ

 

SABU導入までの流れ

STEP1. まずは問い合わせ

STEP2. 担当スタッフより1営業日以内に連絡

STEP3. 初回訪問もしくはビデオ会議でヒアリングを実施

STEP4. 事務アウトソーシングのスタート

代表取締役社長 齋藤 篤 氏のメッセージ

「仕組みで医療を支える」
〜複雑なことを限りなくシンプルに、そしてスマートに〜
これが株式会社SABUのミッションです。

今回リリースを決定した「SABU」はまさしくこれを体現できるサービスであり、多くの歯科クリニック経営者の時間的・精神的負担を軽減できるものだと思います。
SABUが提供する「歯科クリニック事務代行サービス」は、完全オンラインで「月1度の業務改善」と「幅広い業務の遂行」を行う、今までにない新しいサービスです。
医療従事者の方が抱える課題を1つでも多く解決し、医療を支えることに尽力します。

5院限定でキャンペーンを実施中!
正式リリースを記念し、5院限定で10万円相当の業務改善カウンセリングの無料体験を実施中。
SABUならノーリスクで全ての悩みをクリア可能。
先着順のため、早めに問い合わせのこと。

■SABUの詳細ページ
https://bit.ly/3476ynJ

本件に関するお問い合わせ先

株式会社SABU

所在地:東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F KSフロア

電話番号:090-6307-2971

URL:https://www.sabu-jimudaikou.com/