東洋紡の新型コロナウイルス検出キットが保険適用(2020/5/12)

厚労省は、「東洋紡新型コロナウイルス検出キット SARS-CoV-2 Detection Kit」が国立感染症研究所が作成した「病原体検出マニュアル 2019-nCoV」に準じた方法に該当し、公的医療保険適用の対象となった旨を疑義解釈として通知した。東洋紡のプレスリリースによると、同キットは「これまで2時間半以上かかるのが一般的だったPCR法による新型コロナウイルスの抽出から検出・測定まで最短60分以内で実現」するとしている。

関連通知:疑義解釈資料の送付について(その 11)(厚労省保険局)
https://www.mhlw.go.jp/content/000629787.pdf

提携:MICTコンサルティング

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2022-5-20

    データ利活用で進む個別化医療の姿

    現在、CPA EXPOにてご講演いただいている、中外製薬株式会社 プロジェクト・ライフサイクルマネジ…
  2. 2022-4-25

    行政が目指すデジタルシフトによる医療の姿

    現在、CPA EXPOにてご講演いただいている、経済産業省 商務サービスグループ ヘルスケア産業課 …
  3. 2022-4-11

    医療AIで診療業務に専念できる環境を創出

    現在、CPA EXPOにてご講演いただいている、医療AIプラットフォーム技術研究組合(HAIP) 専…

ランキング

ログイン

ページ上部へ戻る