「病院・クリニック選び」に関するアンケート調査から見えた選び方の基準

サイジニア株式会社(本社所在地:東京都港区、代表取締役:吉井 伸一郎)は、日本全国の20代~60代の男女を対象に、「病院・クリニック選び」に関する調査を7月に実施し、このたびその結果を公表した。

調査結果

Q1.病院・クリニックを探す際、どのようにして調べますか?(複数回答可)

「公式HP(55.3%)」という回答が最も多く、次いで「家族や友人・知人の紹介(47.2%)」「クチコミ・比較サイト(39.0%)」「地図アプリ(17.3%)」と続いた。
公式HPであれば所在地や診療科、診療時間、休診日といった基本的な情報は網羅しているため、まずは公式HPを見る人が多いのも理解できる。
また、家族や友人といった実際の受診者から直接紹介、オンラインで探す際はクチコミサイトや地図アプリなどを参考にする等、病院内部の様子や受診した印象など、公式HPには掲載されていない情報を得ている人が多いとみられる。

Q2.いくつの病院を比較検討しますか?

8割近くの人が「2~4院(79.3%)」と回答した。
あまり多くの病院・クリニックを候補に挙げてしまうと迷いが生じるため、2~4院くらいを比較検討するのがちょうど良いと考えている様子。

Q3.クチコミ情報はどれくらいあったら安心ですか?

最初の質問では、「クチコミ・比較サイト」を参考に病院・クリニック選びをするという人が多いことが分かったが、掲載されているクチコミ情報はどのくらいあると安心できるのか質問したところ、「評価の平均点と数のバランスを重視(26.5%)」「評価の平均点が4点以上(22.8%)」「評価の平均点が3点以上(13.8%)」「評価の数が30以上(5.8%)」「評価の数が10以上(2.8%)」と続いた。
平均点とクチコミ数の双方を重視している人が多い様子。また、「クチコミは気にしない(28.3%)」という人も一定数いることが分かった。

Q4.病院・クリニックを選ぶ際の判断基準を教えてください(複数回答可)

「自宅や職場からの距離(69.6%)」という回答が最も多く、次いで「クチコミでの評判(52.5%)」「営業時間・休診日(43.4%)」「医師の経歴や実績(38.4%)」「病院・クリニックの雰囲気(外観や院内の様子)(38.4%)」「待ち時間や混雑状況(30.0%)」と続いた。
急な診察が必要な時などの通いやすさやクチコミでの評判、自分の都合に合うかどうか、そして待ち時間など、病院を選ぶ際にはさまざまな情報を集めてから、自分の判断基準に合わせて総合的に判断して選んでいる様子がうかがえる。

Q5.事前に調べてから受診したのに“困った”経験はありますか?(複数回答可)

「特にない(44.2%)」という回答が最も多かったものの、「予想以上に待ち時間が長かった(25.5%)」「医師がイメージと違って戸惑った(16.7%)」「診察や治療に不満が残った(16.3%)」「場所が分かりにくくて迷った(14.6%)」「思ったより古めかしくて不安になった(9.4%)」「営業時間が事前情報と違っていた(7.2%)」と、困った経験のある人も少なくないことが分かった。

待ち時間の長さは日によって異なり、また、実際に受診してみないと医師の人柄、診察や治療の方針などは分かりにくい側面もあるため、クチコミ情報によるイメージと実際の印象が異なる場合もあるようだ。

<事前情報と違って困ったという声>
・評価が良かったので行ってみたら全く検査もせず、ちゃんとした治療もされなかった(20代/女性/宮城県)
・ネットに載っていた混雑時間帯を避けて予約を取り早めに行ったのに結局待たされて予約の時間より遅くなった(20代/女性/新潟県)
・平日の夕方は診察してるってホームページに書いてあったので病院に行ったら閉まっていて、すごくショックだった(30代/女性/東京都)
・良心的な名医だと聞いていたが、実際は商売主義であることが手に取るように分かった(50代/女性/兵庫県)
・優しくて何でも相談できるとありましたが、全く無口で相談に乗るようなお医者さんではなかったです(60代/男性/滋賀県)

Q6.新型コロナウイルスの流行前後で病院・クリニックの重視するポイントは変わりましたか?(複数回答可)

「特に変わっていない(48.2%)」という回答が最も多かったものの、「混雑状況(23.7%)」「感染対策を徹底しているか(21.5%)」「場所(18.4%)」「感染予防のためにそもそも通院を控えている(17.5%)」「オンライン診察ができるか(6.2%)」と、新型コロナウイルスの感染拡大によって病院・クリニック選びの際に重視するポイントが変わったという人も少なくないことが分かった。
新型コロナウイルスの脅威は今後も続くことが予想されるため、withコロナの時代の病院・クリニック選びの基準が変わっていくと思われる。

Q7.受診する前に満足のいく情報は得られていますか?

半数以上が「いいえ(51.2%)」と回答。
IT化が進み、情報社会となっている現在でも、まだまだ得られる情報に不満を抱いている人は多いようだ。

<受診する前にどのような情報が望まれているのか>
・何時頃に混むのか分かると、待ち時間が予想できて予定を組みやすい(20代/女性/青森県)
・受付から診察、処方箋発行までの導線、待ち時間(30代/女性/愛知県)
・丁寧に話を聞いてくれるか、混雑しているか(40代/女性/北海道)
・医師の診療に対する姿勢や態度(50代/男性/静岡県)
・どういう診療ができるのか(60代/女性/高知県)

上記のように待ち時間に関する情報を望む声が多く寄せられた。
しかし、毎回毎回クチコミサイトや病院のHPなどを検索して確認することは負担となるため、知りたい情報がひとつに集約されていると利便性が高まると思われる。

Q8.「Google マップを使って病院・クリニックを調べたことはありますか?

半数以上が「はい(52.5%)」と回答。
“Google マップ”は非常に便利であり、活用している人はやはり多いようだ。

今回の調査で、病院・クリニックを選ぶ際に何を参考にしているか、どのくらい比較しているかということが詳細に判明した。
HPやクチコミサイト以外にも、“Google マップ”で情報収集している人も意外と多い様子である。
“Google マップ”は地図情報だけでなく下記のようにさまざまな情報を得ることが可能である。

“Google マップ”で分かる情報
・現在位置からの距離
・営業時間(診療時間)
・休診日や混雑する時間帯
・その病院・クリニックのHP
・患者さんからのクチコミ情報
・非常に気になる新型コロナ対策状況
・ストリートビューで院内の雰囲気

病院・クリニックが発信する最新かつ正確な情報をネット上のメディアに反映させる「デクワス・マイビジネス」

サイジニア株式会社(http://www.scigineer.com/)では、病院・クリニックや美容サロン、飲食店など店舗型のサービスを、ユーザーがスマホで見つけやすくする「デクワス・マイビジネス」(https://www.deqwas.com/mybusiness/)といったサービスを提供している。
「デクワス・マイビジネス」は、Googleマイビジネスをはじめ、Apple、Facebook、Amazon、Instagramなど、世界的に人気のある検索エンジン、地図アプリ、SNS、その他店舗に関するポータルサイトなどのプラットフォームと連携し、情報を最適化するクラウドサービス。
「デクワス・マイビジネス」に入力された情報は、これらのプラットフォームに自動的に反映され、常に病院検索をする患者にも最新かつ正確な情報を提供できるようになる。

スマホの普及に伴い、今いる場所のすぐ近くで、行きたい場所を探す「ローカル検索」がますます多くなっている。
PCを使ってじっくりと検索するスタイルとは異なり、ローカル検索では、“検索してすぐ来店”、そのまま購買行動につながりやすいと言われている。

<デクワス・マイビジネスの機能>
・ローカル検索対策(MEO対策)
「(近くの)病院」や「○○区 病院」など、ローカル検索で病院の情報が上位に表示されるのをサポート(上位表示を保証するものではない)。
スマホが主流の現在、地図アプリを使って近くの病院を探すことが当たり前になってきている。
「デクワス・マイビジネス」を導入し、スマホ時代に必須の取り組みと言われているMEO(Map Engine Optimization)を行うことで、ローカル検索を通じて患者に必要な情報を見つけてもらいやすくなる。

・正確な情報管理と最適化
病院・クリニックに関するあらゆる公開情報(例:診療時間、地図、駐車場の有無、診療項目、電話番号など)の基本情報から、コロナウイルス対策などの特別な情報まで、患者が知りたい情報を管理し、Googleマイビジネスへリアルタイムに配信する。
その他、AppleマップやFacebook、Instagram、MicrosoftのBingなど世界的に人気のサイトやアプリのプラットフォームと連携している。

・クチコミ管理
ユーザーのクチコミ情報は、患者が病院・クリニックを選ぶ時の大切な情報源のひとつ。
「デクワス・マイビジネス」では、Googleマイビジネスなどのクチコミを一元管理して確認したり、必要に応じて返答したりする機能や、分析機能も提供している。

・解析画面
導入後、どれくらいの検索が行われたか、またそこからどれくらいの電話や来院につながるアクションが発生したかを可視化。
また、近隣の競合する病院・クリニックをモニタリングし、今後のデジタル上の情報発信の改善に役立てることができる。

・きめ細かい運用サポート
忙しい医師や医療スタッフに代わって、運用をサポート。
例えば、院内風景画像の投稿や診療時間の変更など、日常の情報更新作業を代行する。

■「デクワス・マイビジネス」の販売パートナーについて
サイジニア株式会社では、より多くの病院が正しい情報を発信し、より多くの患者の健康の役に立てるよう、販売パートナー制度を開始した。
病院・クリニックと取引のある企業、ホームページ制作会社など、当サービスに興味がある場合は下記より連絡のこと。

サイジニア株式会社:http://www.scigineer.com/
デクワス・マイビジネス:https://www.deqwas.com/mybusiness/
販売パートナーについて:https://deqwas.com/mybusiness/salespartner.html
問い合わせ:info@scigineer.com

■調査概要
「病院・クリニック選び」に関する調査
調査日:2020年7月14日(火)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,099人
調査対象:全国20代~60代男女
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

本件に関するお問い合わせ先

サイジニア株式会社
所在地: 東京都港区浜松町1-22-5 KDX浜松町センタービル7F
電話番号: 050-5840-3147
URL:  http://www.scigineer.com

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2021-4-13

    感染対策から予防接種予診票までー業務効率化だけに留まらないWEB問診活用法

    医療機関の受付・診察業務効率を大幅に改善するツールとして開発された「WEB問診SymView」。 …
  2. 2021-4-13

    訪問看護の専門家が、現場を膨大な請求業務から解放し、「時間」を生み出す新サービスが登場

    株式会社eWeLL(イーウェル、本社:大阪府大阪市、代表者:中野 剛人)は、2021年1月から開始し…
  3. 2021-4-12

    アフターコロナのクリニック経営#3

    #3 患者さんに選ばれ続けるクリニックの作り方 患者さんから共感・信頼をいただく Q .患…

ログイン

ページ上部へ戻る