キャノンがJOMDDに出資、メディカル事業を加速

キャノン株式会社(東京都大田区、以下「キャノン」)は、株式会社日本医療機器開発機構(東京都中央区、以下「JOMDD」)に出資し、業務提携を行う契約を2019年7月9日に締結した。
キヤノンは、2016年から推進する新5カ年計画「グローバル優良企業グループ構想」フェーズⅤにおいて、「戦略的大転換を果たし、新たなる成長に挑戦する」ことを基本方針としている。特に重要戦略と定めている「新規事業の強化拡大と将来事業の創出」において、4つの新規事業の一つを「メディカル」に定め、その強化・拡大を進めている。

このほど、キャノンは、国内外の大学や企業と連携し医療機器製品などの事業化を推進するインキュベーターであるJOMDDに出資し、業務提携を行う契約を締結した。本出資の目的は以下の通り。

1.JOMDDが保有するベンチャービジネス案件にキャノンが参画することで、オープンイノベーションを通じた、医療分野における新たな価値創出を行う。

2.医療分野におけるキャノン発の新規案件について、JOMDDと共に事業の将来性を見極め、事業化を加速する。

これにより、キャノンのメディカル事業の強化および事業領域の拡大を加速するとともに、日本発の医療機器や医療ソリューションを創出することで、世界の医療に貢献し、日本の医療産業の活性化を目指す。

■JOMDDの概要
会社名:株式会社 日本医療機器開発機構
代表者:代表取締役 内田 毅彦
所在地:東京都中央区日本橋本町二丁目3番11号
設立年月日:2012年9月12日
事業内容:
医療機器の研究開発・製造販売、介護福祉機器ならびに医薬品の研究開発、医薬品・医療機器・介護福祉機器の臨床試験の企画/立案、医療機器インキュベーション事業、薬事・品質保証関連業務全般など。
URL:https://jomdd.com/

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2021-10-19

    AI顔認証サーモグラフィーカメラDC77、検温の他に体調不良などをチェックできる「アンケート(問診)機能」をリリース

    ダンボネット・システムズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:尾崎 憲一)は、同社が開発・製造・…
  2. 2021-10-15

    【10/27(水)】待合室のないクリニックを実現する 診察オペレーションとは? ーシステム・人材活用法まで大解剖!ー

    新型コロナウイルスの感染拡大以降、患者が受診しやすい診療所づくりは集患の大きな鍵となっています。 …
  3. 2021-10-14

    医療機関の事業承継・M&Aを支援する「医業承継サポート」

    医業承継支援、医療経営支援を行う株式会社エムステージマネジメントソリューションズ(本社:東京都品川区…

ログイン

ページ上部へ戻る