グローリー社製新型コンパクトつり銭機に対応したアプリケーションを新たに開発。クリニックへ導入可能に

ハヤレジ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役:藤本 俊克)は、医科・歯科・調剤向け自動会計システム「ハヤレジシリーズ」にて、グローリー社製最新機種「コンパクトつり銭機『R-08シリーズ』」の取扱いを開始した。

グローリー社製自動つり銭機『R08シリーズ』とは

自動つり銭機『R08シリーズ』は、2021年4月にグローリー株式会社より発売された自動つり銭機の最新シリーズ。設置面積を従来比10%削減したコンパクトな仕様となっている。
硬貨の投出・取込速度は、業界最速の約1秒(999円最小構成枚数)で、患者に処理待ちストレスを与えることなく、精算が可能。
また、従来取扱いモデル同様、自動釣銭機運用(※1)、セミセルフ運用(※2)のどちらにも対応しており、クリニックの要望に合わせて選べるマルチ運用可能な製品となっている。

※1:スタッフが精算を行う運用で、現金の入出金やお釣りの計算は自動で行うが、金銭の授受はスタッフが行う運用。
※2:患者自身で精算を行う運用で、金銭の投入からつり銭の受け取りまで患者が行い、スタッフの金銭の取扱いが無い運用。

従来取扱いモデル『300シリーズ』との違い

【サイズ】
従来モデルと比べ、横幅は約50mm小さくなり設置面積が10%削減された。限られたスペースにも導入することが可能。
《R08シリーズ》450(W)×595(D)×205(H)mm ※突起部を除く
《300シリーズ》495(W)×595(D)×145(H)mm ※突起部を除く

【質量】
従来モデルと比べ、約4kg削減された。
《R08シリーズ》約32kg ※電源部を除く
《300シリーズ》約36kg ※電源部を除く

【収納可能枚数】
従来モデルより収納可能枚数は少ない金種があるが、多く収納されることが予想される1万円札や千円札については、従来と同様の枚数を収納可能。
《R08シリーズ》
 1万円(100枚)/5千円(50枚)/千円(200枚)
 500円(約70枚)/100円・10円・1円(約120枚)/50円・5円(約70枚)
《300シリーズ》
 1万円(100枚)/5千円(100枚)/千円(200枚)
 500円(約105枚)/100円・10円・1円(約160枚)/50円・5円(約120枚)

【その他特徴】
《R08シリーズ》
 硬貨投入口カバー、紙幣異物ブロッカーあり
 紙幣投入時の向き:横
《300シリーズ》
 硬貨投入口カバー、紙幣異物ブロッカーなし
 紙幣投入時の向き:縦

医療機関向け自動会計システム「ハヤレジシリーズ」について

「ハヤレジシリーズ」は、医科・歯科・調剤に特化した自動会計システム。セミセルフ対応POSレジ「ハヤレジ」をはじめ、卓上型自動精算機「ハヤレジセルフ」、自立式自動精算機「ハヤレジスタンド」の3種類展開している。

・機能の概要
(1)電子カルテやレセコンとの連動
(2)自動釣銭機との連動
(3)バーコード運用 
(4)その他オプション機能多数

本件に関するお問い合わせ先

ハヤレジ株式会社
所在地: 大阪府大阪市北区天神西町3-3
電話番号: 0120-46-8802
URL: https://hayaregi.com/

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2022-11-15

    2023年1月より運用開始「電子処方箋の取組状況」 / 厚生労働省 伊藤 建

    厚生労働省医薬 生活衛生局総務課、伊藤様に2023年1月より運用開始となる電子処方箋の取組状況につい…
  2. 2022-11-7

    使いやすさにこだわりUI・デザインの改善を続けるWEB予約・問診システム「アポクル」

    2018年にサービス提供を開始したクリニック向けWEB予約・問診システム「アポクル」。導入した医療機…
  3. 2022-10-31

    アフターコロナの社会でクリニックに求められること / ドクター総合支援センター 近藤 隆二

    ドクター総合支援センター 近藤 隆二 様にアフターコロナの社会でクリニックに求められることについてお…

ランキング

ログインステータス

ページ上部へ戻る