クリニックの運営に好循環を生むスタッフ主導のマーケティング / 開業医コミュニティM.A.F 村上 英之

開業医コミュニティM.A.F、コミュニティマネージャー 村上様にクリニック経営におけるスタッフ主導マーケティングの重要性についてお聞きしました。
村上氏は、診療所マネジメントEXPOに登壇します。

診療所マネジメントEXPO講演内容をお聞かせください

講演タイトル『院長の理想を実現させるスタッフの採用・環境づくり』
スタッフにとって一番嬉しいことは、クリニックのトップである院長先生に認められることだと私は感じています。
そのために、院長先生だからこそできることの一つが承認です。スタッフがやりたいことを、先生が承認してあげることが大事です。スタッフに対して指示をだしたくなる気持ちはわかりますが、先生が手を出してしまってはいけません。
お金の面も含めてある程度自由にできる権限を渡し、スタッフからどんどんアイディアがでるような環境を作ってあげることが大事です。
院長先生が大事にするべきことは、大きくは承認と環境づくりだと思っています。
本講演が、スタッフを巻き込んだクリニック運営の取り組みの参考になれば幸いです。


診療所マネジメントEXPOログインページへ

クリニック経営にマーケティングが必要だと感じたきっかけを教えてください

セミナーに参加しマーケティングの重要性を実感
きっかけは、2016年に参加したマーケティングセミナーでした。
当団体の主宰である梅岡から紹介されて参加したのですが、結論としてマーケティングはクリニックでも必要だと強く認識させられました。
当時、梅華会としても先生や看護師、医療事務スタッフ以外の方がほとんどいない状態でしたので、自分からマーケティングをやりたいと声をあげて取り組みをスタートさせました。

クリニックの成長を妨げる課題はどこにあるとお考えですか

「採用」と「環境」の2つの課題がある
多くの先生は開業までに、クリニックの経営について学ぶ機会がほとんどありません。
開業する際、本を読んだりセミナーに参加したりされると思いますが、採用の面接をした経験はない先生がほとんどです。

採用にあたって経験者を求められると思いますが、入社後先生が新しいことに取り組みたいと言ってもスタッフから「やりたくないです」と言われて実現できないことがあります。
このようなことが起きる原因は、採用の段階で問題があると思っています。
人口も減少し少子高齢化も進む中で、クリニックは患者さんはもちろん働くスタッフからも選ばれる必要があります。
先生は「いい人が欲しい」と言いますが、全員いい人を採用できるわけではないです。なぜかというと、求職者がやりたいことができる採用を、クリニックがしていないからです。

もう一つの課題は環境です。
1日のなかで先生は、診察以外に使える時間はほとんどないと思います。つまり、先生が新しいことに取り組む時間や、仕組みづくりを行う時間がないわけです。
時間がない原因の一つとして、先生がスタッフでもできることを理解できておらず、スタッフにうまく仕事を任せられていないことがあると思います。
スタッフは頼んだことだけやってくれたらいいという先生もいらっしゃると思いますが、スタッフがやりがいを感じて働けるクリニックづくりが必要だと考えています。

クリニックを成長させるために、なぜスタッフ主導のマーケティングが必要なのでしょうか

スタッフが主導することでやるべき業務に集中できる
一番は、先生は時間が無いためです。開業医の先生には、大きく3つのステップがあると言われています。最初のステップが開業したときで、患者さんが来るのかという悩みがあります。患者さんがある程度来るようになり、スタッフも増えてくると人の問題が出てきます。
忙しいのはいいことではありますが、その分先生もやらないといけないことが増えて時間がどんどんなくなってしまいます。診察している間は何もできないですし小刻みに時間を作られる方もいますが、やりたいことが本当にできているのかというとできていないと思います。
スタッフに仕事を任せることができれば、先生が診察をしている間にクリニックとして本当にやるべきことが並行してできるわけです。先生は先生にしかできない仕事に時間を使えます。スタッフに仕事を任せることで、最適な形で価値が発揮できると思っています。
実際に梅華会でも採用などは全部スタッフに任せたことで、梅岡は本当に院長理事長としてやらなければいけないことに時間を使えるようになりました。
スタッフに仕事を任せて時間ができることで、新しい人とのお付き合いが生まれ新しいアイディアを得る機会も増えて新しい取り組みができる、いい循環ができると考えています。ですので、スタッフ主導でクリニックを回していけるのが理想だと思います。

プロフィール


開業医コミュニティM.A.F
コミュニティマネージャー
村上 英之 氏

開業医コミュニティM.A.Fの事務局長を務めており、医療法人梅華会グループのマーケティングも担当しています。
全国の先生にクリニック経営について学んでいただける環境を作っていくことが、開業医コミュニティM.A.Fの目指す”卓越したクリニック運営”に近づくと考えています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2022-11-15

    2023年1月より運用開始「電子処方箋の取組状況」 / 厚生労働省 伊藤 建

    厚生労働省医薬 生活衛生局総務課、伊藤様に2023年1月より運用開始となる電子処方箋の取組状況につい…
  2. 2022-11-7

    使いやすさにこだわりUI・デザインの改善を続けるWEB予約・問診システム「アポクル」

    2018年にサービス提供を開始したクリニック向けWEB予約・問診システム「アポクル」。導入した医療機…
  3. 2022-10-31

    アフターコロナの社会でクリニックに求められること / ドクター総合支援センター 近藤 隆二

    ドクター総合支援センター 近藤 隆二 様にアフターコロナの社会でクリニックに求められることについてお…

ランキング

ログインステータス

ページ上部へ戻る