新しいCOVID-19についての相談・受診の目安を公表(2020/5/8)

厚労省は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の帰国者・接触者相談センター等に相談・受診について、新しい目安を公表した。相談の目安としては、息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合とし、具体的な目安の体温がなくすことで、相談範囲を広げることが狙い。また、それ以外の場合でも、「発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合」も相談して欲しいとのこと。

関連リンク:新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安(厚労省)
https://www.mhlw.go.jp/content/000628620.pdf

提携:MICTコンサルティング

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2022-5-20

    データ利活用で進む個別化医療の姿

    現在、CPA EXPOにてご講演いただいている、中外製薬株式会社 プロジェクト・ライフサイクルマネジ…
  2. 2022-4-25

    行政が目指すデジタルシフトによる医療の姿

    現在、CPA EXPOにてご講演いただいている、経済産業省 商務サービスグループ ヘルスケア産業課 …
  3. 2022-4-11

    医療AIで診療業務に専念できる環境を創出

    現在、CPA EXPOにてご講演いただいている、医療AIプラットフォーム技術研究組合(HAIP) 専…

ランキング

ログイン

ページ上部へ戻る