IT導入補助金 補助率を2/3から3/4に引き宇上げ(2020/5/22)

5月22日に、経済産業省の「IT導入補助金」の内容が改訂された。同補助金は、新型コロナウイルス感染症が事業環境に与えた影響への対策および拡大防止に向け、具体的な対策に取り組む事業者の「ITツールの導入」を優先的に支援するもの。今回さらなる支援が求められており、特別枠(C類型)の補助率が2/3から3/4に引き上げとなった。対象となるシステムは、①サプライチェーンの毀損への対応②非対面型ビジネスモデルへの転換③テレワーク環境の整備で、上限450万円まで補助される。電子カルテやオンライン診療、予約システム、自動精算機、Web問診などの医療系システムに活用が可能。登録されているITツールを選び、その導入に係る費用の一部が補助される形式。

関連リンク:
IT導入補助金2020特設ページ
https://www.it-hojo.jp/
IT導入補助金2020【特別枠】
https://www.it-hojo.jp/r01/doc/pdf/R1_application_guidelines_second_tokubetsuwaku.pdf

提携:MICTコンサルティング

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2023-1-16

    セコムのセキュリティ技術を詰め込んだ 日本初のクラウド型電子カルテ

    2001年にサービスを開始した電子カルテ「セコム・ユビキタス電子カルテ(※以降「ユビキタス」と表記)…
  2. 2022-12-16

    大阪を中心に全国の医療機関をサポートする医療特化の税理士法人「日本クレアス」

    日本クレアス税理士法人大阪本部は、顧客の80%以上が医療・福祉分野に携わっており、医療に精通した税務…
  3. 2022-12-5

    医療機関の受付・診察業務効率を大幅に改善するWeb問診システム「Symview」

    株式会社レイヤードが展開するWEB問診「Symview(シムビュー)」。 ユーザーとの強い関係性を…

ランキング

ログインステータス

ページ上部へ戻る