新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金の交付。医療従事者への慰労金などの給付要件(2020/6/16)

厚労省は、第二次補正予算の成立を受けて、「令和2年度新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金」の医療分についてまとめた資料を公表した。
主な内容は①新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金の支給②マスク等の医療用物資の確保・配布③重点医療機関の病床確保や設備整備支援④診療報酬の特例的な対応⑤福祉医療機構の優遇融資の拡充、など。
慰労金については、新型コロナウイルス感染症に対する医療提供に関し、都道府県から役割を設定された医療機関等に勤務し患者と接する医療従事者や職員に対しては最大20万円。その他の病院、診療所等に勤務し患者と接する医療従事者や職員に対しては5万円を給付するとしている。

関連通知:令和2年度新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金(医療分)の交付について(厚労省)
https://www.mhlw.go.jp/content/000640595.pdf
新型コロナウイルス感染症に伴う医療関連の支援について
https://www.mhlw.go.jp/content/000640605.pdf

提携:MICTコンサルティング

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2022-5-20

    データ利活用で進む個別化医療の姿

    現在、CPA EXPOにてご講演いただいている、中外製薬株式会社 プロジェクト・ライフサイクルマネジ…
  2. 2022-4-25

    行政が目指すデジタルシフトによる医療の姿

    現在、CPA EXPOにてご講演いただいている、経済産業省 商務サービスグループ ヘルスケア産業課 …
  3. 2022-4-11

    医療AIで診療業務に専念できる環境を創出

    現在、CPA EXPOにてご講演いただいている、医療AIプラットフォーム技術研究組合(HAIP) 専…

ランキング

ログイン

ページ上部へ戻る