厚労省、新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業に関するQ&A(第3版)を公開(2020/7/1)

厚生労働省は、「新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業に関するQ&A」の(第3版)を公開した。第3版では、第二期補正予算に盛り込まれた「新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付事業」について詳細に解説している。

具体的な給付額については、①都道府県で役割を設定された医療機関勤務の医療従事者・職員のうち、実際に診療等に当たった場合は20万円/人、➁同医療機関に勤務していて診療等に当たっていない場合は10万円/人、③その他の病院、診療所、訪問看護ステーション、助産所に勤務する医療従事者・職員は5万円としている。

関連通知:新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業に関するQ&A(第3版)について
https://www.mhlw.go.jp/content/000645462.pdf

提携:MICTコンサルティング

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2022-5-20

    データ利活用で進む個別化医療の姿

    現在、CPA EXPOにてご講演いただいている、中外製薬株式会社 プロジェクト・ライフサイクルマネジ…
  2. 2022-4-25

    行政が目指すデジタルシフトによる医療の姿

    現在、CPA EXPOにてご講演いただいている、経済産業省 商務サービスグループ ヘルスケア産業課 …
  3. 2022-4-11

    医療AIで診療業務に専念できる環境を創出

    現在、CPA EXPOにてご講演いただいている、医療AIプラットフォーム技術研究組合(HAIP) 専…

ランキング

ログイン

ページ上部へ戻る