新型コロナウイルス感染症における中和抗体薬「カシリビマブ及びイムデビマブ」の医療機関への配分(7/29)

新型コロナウイルス感染症における中和抗体薬「カシリビマブ及びイムデビマブ」(販売名:ロナプリーブ)については、7 月 19 日に特例承認された。それを受けての再周知の通知。同剤は、政府と本剤を製造販売する中外製薬との間で国内での供給を目的に、本年分を確保することが合意されており、政府が確保した本剤を個々の医療機関からの希望に応じて配分する仕組み。当面は、重症化リスクがあり、酸素投与を要しない入院患者(無症状者を除く)を投与対象者として配布することとしている。

関連通知:新型コロナウイルス感染症における中和抗体薬「カシリビマブ及びイムデビマブ」の医療機関への配分についてhttps://www.mhlw.go.jp/content/000814666.pdf

提携:MICTコンサルティング

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2023-1-16

    セコムのセキュリティ技術を詰め込んだ 日本初のクラウド型電子カルテ

    2001年にサービスを開始した電子カルテ「セコム・ユビキタス電子カルテ(※以降「ユビキタス」と表記)…
  2. 2022-12-16

    大阪を中心に全国の医療機関をサポートする医療特化の税理士法人「日本クレアス」

    日本クレアス税理士法人大阪本部は、顧客の80%以上が医療・福祉分野に携わっており、医療に精通した税務…
  3. 2022-12-5

    医療機関の受付・診察業務効率を大幅に改善するWeb問診システム「Symview」

    株式会社レイヤードが展開するWEB問診「Symview(シムビュー)」。 ユーザーとの強い関係性を…

ランキング

ログインステータス

ページ上部へ戻る