従業員の健康、アプリでフォロー

メドピア株式会社(東京都中央区)の連結子会社である株式会社Mediplat(東京都中央区)は、法人向け産業保健支援サービスとして「オンライン産業医」「オンライン医療相談」「ストレスチェック」を提供している「first call」について、新たに、法人向けサービスとして、従業員向けの専用アプリをリリースする。リリース時期は2019年3月末の予定。
「ストレスチェック」と「医療相談」が一つのアプリ上で行えるようになり、従業員がストレスチェックに回答しやすくなると同時に、医師によるチャット型の医療相談によってメンタル不調や身体不調のフォローがしやすくなる。

「first call」の従業員向けアプリの主な機能
・ストレスチェック
これまでWEBもしくは紙で実施されてきたストレスチェックが、アプリで可能になる。アプリによって、従業員は通勤途中など好きなときにスマートフォンで受検できると同時に、プッシュ通知により未回答者の受検を促進しやすくなる。
※ストレスチェックの実施形式は、アプリとWEBの併用も含めて企業ごとに選択できる。

・チャットで医療相談
職場でのストレスなどメンタル面での悩みから腰痛や肩こりなど身体の不調まで、自身と家族の心と身体の悩みを、アプリを開くだけで簡単に医師に相談ができ、医師からの回答もプッシュ通知でタイムリーに確認できるようになる。匿名でのチャット相談に医師が実名で回答するため、安心して相談できる。

<今後アプリに追加予定の機能>
・ストレス診断コンテンツ
年に1回の法定ストレスチェックに加えて、週1回〜月1回程度のストレス診断コンテンツの配信を予定。アプリで簡単に定期チェックすることで、従業員のメンタルヘルスにおけるリスクをより早期に発見し、職場毎に対処できるようにする。

・ ビデオ通話で産業医面談
現在、パソコンのテレビ電話で提供している「オンライン産業医」について、アプリのビデオ通話でも産業医面談が可能になる。産業医との面談予約も従業員がアプリで簡単に行うことができるようになる。

・ ビデオ通話で医師に相談
チャットの他、ビデオ通話でも医師に相談が可能。顔を見て対話をしながら医師に相談したい場合に利用できる(事前予約制/15分間)。

現在法人向けに提供している「first call」のサービス一覧
「first call」では、法人向けに以下3つの産業保健支援サービスを提供している。従業員のメンタルヘルス対策や健康管理をワンストップでサポートすると同時に、オンライン化と管理システムの導入により人事労務担当者の業務負担を軽減する。

・オンライン医療相談
日常生活における自身や家族の健康上の不安や悩みについて、チャットやテレビ電話でいつでもどこからでも医師に相談ができる。一般内科や小児科、産婦人科、精神科など全12科目での相談に医師が実名で回答する。

・オンライン産業医
産業医の定期訪問からオンラインでの面談まで、産業医業務を受託。産業医面談をオンラインでも可能とすることで、国内外の支社の従業員など、面談調整が困難であった従業員とも早期に面談が設定できることに加えて、日程調整など人事の業務負担も軽減する。

・ストレスチェック
WEBで簡単に従業員のストレスチェックや、部門やチームなど職場毎のストレス状況を可視化。オンライン医療相談の無料オプションとして提供し、オンライン産業医と合わせて導入することで、ストレスチェック後の産業医面談までをオンライン上でワンストップによって実施することが可能。

※法人向けサービスの一覧:https://www.firstcall.md/IndustrialPhysician/Contact

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2021-4-13

    訪問看護の専門家が、現場を膨大な請求業務から解放し、「時間」を生み出す新サービスが登場

    株式会社eWeLL(イーウェル、本社:大阪府大阪市、代表者:中野 剛人)は、2021年1月から開始し…
  2. 2021-4-12

    アフターコロナのクリニック経営#3

    #3 患者さんに選ばれ続けるクリニックの作り方 患者さんから共感・信頼をいただく Q .患…
  3. 2021-4-8

    新型コロナワクチン接種予約システムを提供する「STORES 予約(ストアーズ 予約)」、 北習志野花輪病院にて採用決定

    ヘイ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐藤 裕介、以下「hey」)が運営するオンライン予約シ…

ログイン

ページ上部へ戻る