小児医療向けVR「BiPSEE医療XR」のサービス本格スタート

株式会社BiPSEE(東京都渋谷区)は、2019年5月20日「BiPSEE医療XR」の本格サービスを開始した。「BiPSEE医療XR」は、AR(Augmented Reality 拡張現実)とVRそしてアニメを組み合わせた、小児対象の治療支援システム。歯科・小児科・皮膚科など幅広い医療分野で、子どもの不安と痛みの軽減を目指す。

■「BiPSEE医療XR」の3つの特長
1.AR VR アニメの3部構成
ARでは保護者の顔や周囲の風景も見えるので、初めての子どもでもスムーズに導入することができる。ARを楽しみながら待合室から治療室へ移動することも可能。小児科などの処置にはVR、歯科治療など頭の位置を保つ必要がある場合はアニメ、と状況に応じた自由な使い方が可能。

2.手間のかからない簡単な操作
必要な機器は、専用スマートフォンとゴーグルの2つだけ。操作は、タッチスクリーンとボタン1つで済む。

3.子どもの声から制作されたシーン
医療機関やデパート等での体験会で寄せられた子どもの声を活かし、シーンを制作している。

■ 「BiPSEE医療XR」サービス概要
医療施設(医科・歯科)へ提供するサービス。
1.レンタルサービス。
2.セット(専用スマートフォンとゴーグル)毎の利用となる。
3.基本サービスとして3つのシーンを搭載。
4.利用価格

5.販売方法
「BiPSEE医療XR」
公式サイトからの連絡・申込み。

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2022-5-23

    かかりつけ医機能の強化に向けクリニックが準備するポイント

    現在、CPA EXPOにてご講演いただいている、衣笠病院グループ 相談役、武藤 正樹 様に次回の医療…
  2. 2022-5-20

    データ利活用で進む個別化医療の姿

    現在、CPA EXPOにてご講演いただいている、中外製薬株式会社 プロジェクト・ライフサイクルマネジ…
  3. 2022-4-25

    行政が目指すデジタルシフトによる医療の姿

    現在、CPA EXPOにてご講演いただいている、経済産業省 商務サービスグループ ヘルスケア産業課 …

ランキング

ログイン

ページ上部へ戻る