小児医療向けVR「BiPSEE医療XR」のサービス本格スタート

株式会社BiPSEE(東京都渋谷区)は、2019年5月20日「BiPSEE医療XR」の本格サービスを開始した。「BiPSEE医療XR」は、AR(Augmented Reality 拡張現実)とVRそしてアニメを組み合わせた、小児対象の治療支援システム。歯科・小児科・皮膚科など幅広い医療分野で、子どもの不安と痛みの軽減を目指す。

■「BiPSEE医療XR」の3つの特長
1.AR VR アニメの3部構成
ARでは保護者の顔や周囲の風景も見えるので、初めての子どもでもスムーズに導入することができる。ARを楽しみながら待合室から治療室へ移動することも可能。小児科などの処置にはVR、歯科治療など頭の位置を保つ必要がある場合はアニメ、と状況に応じた自由な使い方が可能。

2.手間のかからない簡単な操作
必要な機器は、専用スマートフォンとゴーグルの2つだけ。操作は、タッチスクリーンとボタン1つで済む。

3.子どもの声から制作されたシーン
医療機関やデパート等での体験会で寄せられた子どもの声を活かし、シーンを制作している。

■ 「BiPSEE医療XR」サービス概要
医療施設(医科・歯科)へ提供するサービス。
1.レンタルサービス。
2.セット(専用スマートフォンとゴーグル)毎の利用となる。
3.基本サービスとして3つのシーンを搭載。
4.利用価格

5.販売方法
「BiPSEE医療XR」
公式サイトからの連絡・申込み。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2022-9-12

    開業後も伸び続けるクリニックのカギは院長の経営意識 / 湯沢会計事務所 代表税理士 湯沢勝信

    湯沢会計事務所、代表税理士湯沢様に開業医が知っておくべき経営のポイントをお聞きしました。 湯沢様に…
  2. 2022-9-5

    医療現場の課題解決から始まった世界への挑戦/ ただともひろ胃腸科肛門科 理事長・株式会社AIメディカルサービス 代表取締役CEO 多田智裕

    ただともひろ胃腸科肛門科の理事長であり、株式会社AIメディカルサービス 代表取締役CEOの多田智裕氏…
  3. 2022-8-22

    AI医療機器の活用で変化する医師の働き方 / 医療機器センター付属医療機器産業研究所 主任研究員 松橋 祐輝

    公的財団法人 医療機器センター付属医療機器産業研究所の主任研究員である松橋様にAI医療機器の活用や医…

ランキング

ログインステータス

ページ上部へ戻る