JMC「網状ギプス包帯」の日本における独占販売権を取得

株式会社JMC(神奈川県横浜市)は、openM inc.(大韓民国大田市)が製造する医療機器「OPENCAST」(ギプス包帯)に関する日本国内における独占販売権を取得し、併せて「OPENCAST」の薬事を取得した。
網状のギプス包帯で、通気性がよく医師の許可があれば洗えるなどの特徴がある。2019年8月上旬からの販売開始を予定している。
「OPENCAST」(医療機器届出番号:14B1X10020000002)は、骨折、疾患のある関節または疼痛のある捻挫等患部を固定するためのギプス包帯。従来品に比べて、(1)皮膚の観察が十分に行える(2)傷のある患部の処置が行いやすい(3)患部の異常を早期発見しやすい等のクリニカルベネフィットを備え、さらに、(4)通気性が良い(5)臭いにくい(6)痒い所が掻ける(7)医師の許可があれば洗える等の患者の快適性や生活の質(QOL)の向上が図れるメリットを備えている製品だ。
なお、本製品は2019年6月28日(金)~6月29日(土)に福岡県で開催された「第45回日本骨折治療学会」(テーマ:美と機能)において、国内で初めて展示・公開された。

販売名:オープンキャスト(製品名:OPENCAST)
医療機器届出番号:14B1X10020000002
製造元:openM inc.(オープン エム インク: 大韓民国大田市)
販売開始時期:2019年8月上旬予定

■製品カタログ
https://www.jmc-rp.co.jp/topic/press/pdf/OPENCAST20190627.pdf

■契約先概要
会社名:openM inc.
所在地:413, Expo-ro, Yuseong-gu, Daejeon, Korea
代表者:JONGCHIL PARK
設立:2007年6月18日
事業内容:医療機器製造等
URL:http://www.openm.com/

■本件に関する問い合わせ先
株式会社JMC 広報担当
TEL:045-477-5751
FAX:045-471-5270
E-MAIL:jmcltd@jmc-rp.co.jp

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2021-4-13

    訪問看護の専門家が、現場を膨大な請求業務から解放し、「時間」を生み出す新サービスが登場

    株式会社eWeLL(イーウェル、本社:大阪府大阪市、代表者:中野 剛人)は、2021年1月から開始し…
  2. 2021-4-12

    アフターコロナのクリニック経営#3

    #3 患者さんに選ばれ続けるクリニックの作り方 患者さんから共感・信頼をいただく Q .患…
  3. 2021-4-8

    新型コロナワクチン接種予約システムを提供する「STORES 予約(ストアーズ 予約)」、 北習志野花輪病院にて採用決定

    ヘイ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐藤 裕介、以下「hey」)が運営するオンライン予約シ…

ログイン

ページ上部へ戻る