非対面型中小病院・クリニック向け自動精算機「ハヤレジスタンド」が販売開始

ハヤレジ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:藤本 俊克)は、医療機関で活用できる「ハヤレジスタンド」の販売を開始した。
ハヤレジ株式会社ではこれまで、医科・歯科・調剤専用POSレジシステム「ハヤレジ」の開発・販売を行い、クリニック・薬局から高い評価を得てきた。そのような中、完全に患者が非対面で利用できる製品が欲しいとの声が多数あったことから、この度、自動精算機「ハヤレジスタンド」を開発した。
同社は「医療にかかわるすべての人の負担を軽減したい」というミッション達成を目指し、日々尽力している。

「ハヤレジスタンド」について

「ハヤレジスタンド」は、患者自身で精算を行うことのできる医科・歯科・調剤専用 簡易自動精算機。自動精算機「ハヤレジスタンド」は、POSレジシステム「ハヤレジ」同様、大手コンビニチェーンやスーパーなどでも導入されているグローリー社の自動釣銭機を採用しており、金銭管理に対する不安を一掃する。

名称:医科・歯科・調剤専用自動精算機「ハヤレジスタンド」
発売開始日:2020年6月1日
サイズ(本体):536(W)×490(D)×1400(H)mm(※突起部:約120(D)mm)
質量(本体):約89.8kg

自動精算機「ハヤレジスタンド」利用の流れ

請求金額が確定すると、患者は、診察券や受付票などにあるバーコードをリーダーにかざすだけで、会計金額が電子カルテなどより自動取得され、画面上に表示される。画面の指示に従って金銭を投入すると、つり銭が自動払出しされ、会計が完了。また、領収書・診療費明細書・薬引換券なども発行される。
シンプルなユーザーインターフェイス・直感的な操作で、普段電子機器にあまり触れていない方でも安心して利用できる。

申込み・問い合わせはこちら
https://hayaregi-stand.com/

自動釣銭機「ハヤレジスタンド」の特徴

1)準備金の計数を自動化(レジ立ち上げ時の負担を軽減)
通常のPOSレジシステムでは、準備金を硬貨・紙幣ごとに数え一から手作業で投入する必要があった。
ハヤレジスタンドは、あらかじめ準備金の金種×枚数を登録しておくと、設定した金種×枚数だけが自動釣銭機内に残置され、余剰分の紙幣・硬貨は返却口より返却される。そのため、スタッフは紙幣・硬貨を投入するだけでレジ立ち上げが完了する。

2)レジ内の金銭管理を自動化(レジ締め時の負担を軽減)
通常のPOSレジシステムでは、レジ内金銭の内、売上分計数や硬貨・紙幣ごとの枚数計算などすべて手作業で行わなければならず、10分ほど要していた。
ハヤレジスタンドは、売上金の計数・回収や、硬貨・紙幣ごとの枚数計算をすべて自動で行えるため、レジ締めにかかる時間は約40~60秒と大幅に負担を削減できる。また、売上金レポートでも自動で紙幣・硬貨ごとの枚数が記載される。

3)性能の高い自動釣銭機(金銭管理も安心)
自動精算機「ハヤレジスタンド」は、POSレジシステム「ハヤレジ」同様、大手コンビニチェーンでも導入されているグローリー社の自動釣銭機を採用。高い性能が評価されており、金銭の管理や残置金の保管なども安心。

4)便利なオプション機能
クレジットカードや電子マネーなどのキャッシュレス決済オプションをはじめ、自動再来受付オプションなどが存在し、非常にスムーズに受付が完了できる。また、画面展開なども運用に合わせてカスタマイズが可能。

申込み・問い合わせはこちら
https://hayaregi-stand.com/

■ハヤレジ株式会社について
コンピュータソフトウェアの企画、開発及び販売。スマートフォン等次世代端末・モバイル・インターネットを利用した各種情報提供サービスの企画、制作および運営。電子商取引及び電子決済システムの企画、開発、販売、運用。国内及び海外で提供されている各種サービスに関する調査、研究及びそれらの情報提供業務。

本件に関するお問い合わせ先

ハヤレジ株式会社
所在地:大阪府大阪市北区天神西町3-3
電話番号:0120-46-8802
URL: https://hayaregi.com

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2022-9-12

    開業後も伸び続けるクリニックのカギは院長の経営意識 / 湯沢会計事務所 代表税理士 湯沢勝信

    湯沢会計事務所、代表税理士湯沢様に開業医が知っておくべき経営のポイントをお聞きしました。 湯沢様に…
  2. 2022-9-5

    医療現場の課題解決から始まった世界への挑戦/ ただともひろ胃腸科肛門科 理事長・株式会社AIメディカルサービス 代表取締役CEO 多田智裕

    ただともひろ胃腸科肛門科の理事長であり、株式会社AIメディカルサービス 代表取締役CEOの多田智裕氏…
  3. 2022-8-22

    AI医療機器の活用で変化する医師の働き方 / 医療機器センター付属医療機器産業研究所 主任研究員 松橋 祐輝

    公的財団法人 医療機器センター付属医療機器産業研究所の主任研究員である松橋様にAI医療機器の活用や医…

ランキング

ログインステータス

ページ上部へ戻る