ドアに貼り付ける自動体温検知センサー、予約販売開始

ペブルコーポレーション株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:藤方 裕伸、以下「ペブルコーポレーション」)は、7月1日より先行予約を開始し3千台を超える大きな反響となった『サーモゲート 零-ZERO-』の一般予約販売を7月27日より開始した。
予約ページ: https://product.pebblecorp.co.jp

■ウィズコロナ時代の新しい生活様式には欠かせないサーモセンサーをもっと身近に!
新型コロナウイルスの感染予防対策が欠かせない今、オフィスをはじめ人の集まる施設ではマスク着用、ソーシャルディスタンスなどの健康安全対策が求められている。

そこで、ペブルコーポレーションでは様々な予防対策のひとつとして行われる検温チェックを「他人と接することなく、短時間で正確に行う」ことを目指したサーモセンサー『サーモゲート 零-ZERO-』を開発した。

7月1日に開始した先行予約販売直後から大変多くの問合せが寄せられ、個人、法人から3千台以上の予約につながった。
こうした小型で低価格のサーモセンサーが必要とされていることが改めて分かったことから、さらに多くの需要に応えるべく、1万台の追加生産を行い一般予約販売を開始することとなった。

■オフィスでの利用イメージ
オフィスでは受付や執務室へのドアだけでなく、会議室や応接室のドアなど、様々なシーンでの利用が想定される。取り付けも簡単で、常にサーモゲート零-ZERO-が従業員やお客様の安全を守り、企業の健康経営をサポートする。

■オフィスだけでなく、介護や福祉施設にも
先行予約の際、オフィスの次に多くの問合せがあったのが、病院・介護施設。
そのほか、保育園・学童施設をはじめとする各種学校、飲食店、工事現場など人の出入りが多く、より強力なリスク管理が求められている施設先からも導入を希望する声が多くあった。

『サーモゲート 零-ZERO-』の強み

信頼のオムロン社製 非接触温度センサー搭載
センサー部分は世界的な健康医療機器メーカーであるオムロン社製を採用し、設定温度の37.5度以上を検知すると端末のLEDが点灯し、アラーム音で知らせる。

ドアにペタッ!の簡単設置で工事不要
本体付属の磁石もしくは両面テープで貼り付けるだけで簡単に使用開始可能。
高額なアタッチメントや専用の台は不要。

圧倒的な低価格!1台29,800円(税別)
体温検知機能に絞ったことで短期間での開発と低価格を実現。
これにより、複数台を施設内に設置し、より強固な安全対策が可能に。

『サーモゲート 零-ZERO-』概要

商品名:サーモゲート 零-ZERO-
本体サイズ:幅85㎜×高さ110㎜×奥行23㎜
センサー:オムロン社製
電源:単3電池4本 または micro-USB給電
検出温度範囲/使用湿度範囲:0~55℃/10~85%(凍結及び結露なきこと)
測定可能温度範囲/測定温度精度:35~42℃/±0.5℃(気温が10~30℃の場合)
予約Webサイト: https://product.pebblecorp.co.jp

■ ペブルコーポレーション株式会社の事業概要
AI(音声認識、画像認識技術)とDX、既存テクノロジーの融合による高付加価値技術、およびIoT・5G製品の開発。

本件に関するお問い合わせ先

ペブルコーポレーション株式会社
所在地:東京都江東区有明3-6-11 TFTビル 8階 Aバンク
電話番号:03-5962-4288
URL: https://pebblecorp.co.jp

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2021-10-15

    【10/27(水)】待合室のないクリニックを実現する 診察オペレーションとは? ーシステム・人材活用法まで大解剖!ー

    新型コロナウイルスの感染拡大以降、患者が受診しやすい診療所づくりは集患の大きな鍵となっています。 …
  2. 2021-10-14

    医療機関の事業承継・M&Aを支援する「医業承継サポート」

    医業承継支援、医療経営支援を行う株式会社エムステージマネジメントソリューションズ(本社:東京都品川区…
  3. 2021-10-12

    厚生労働省主催 第三回「上手な医療のかかり方アワード」開催 11月30日まで取り組み団体を募集

    厚生労働省では、病院・診療所にかかるすべての国民と、国民の健康をまもるために日夜力を尽くす医師・医療…

ログイン

ページ上部へ戻る