「スマート医療秘書」が、紙カルテを利用中のドクターをサポート

kanata株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:滝内 冬夫)は、スマート医療秘書「kanata!」の機能を追加したことを発表した。これにより、紙カルテを利用中のドクターのカルテへの入力や転記作業の効率化をサポートする。

スマート医療秘書「kanata!」とは

同社で開発し提供を続けているVoice-Karteに搭載している医療秘書の知識に基づいた構文解析機能と音声認識、RPAを組み合わせ、バイタルなどのデータやオーダーを情報の種類ごとに現在利用中の電子カルテに転記を行うソリューション。

「kanata!」が紙カルテを利用中のドクターをサポート

①スマホを通じた音声認識結果を「kanata!」が取込
②構文解析がバイタルなどのデータやオーダーを生成
③RPAが情報の種類ごとにスプレットシートに転記
スプレットシートをプリンターから出力することでファイル保存が可能となる。

一般診療所における電子カルテの普及率は年々高まっているが、医療施設調査(厚生労働省)によると平成29年における一般診療所の電子カルテ普及率は41.6%(42,167/101,471)で、半数以上が電子カルテ未導入となっている。
そこで、紙カルテを利用するドクターへの業務の効率化をサポートできるよう、このたびスマート医療秘書「kanata!」の機能を追加した。

■「kanata!」の料金体系
スマート医療秘書「kanata!」の機能追加を記念して、2020年12月31日(木)まで、キャンペーン期間の延長を決定。

電子カルテ利用のドクターも、紙カルテ利用のドクターも上記期日までに申し込むことで、キャンペーン価格が適用。

<キャンペーン条件>
・お申し込み期限:2020年12月31日(木)まで
・キャンペーン価格適用期間:初回請求年から3年間

※キャンペーン、料金の詳細やその他最新情報は、下記Webサイトを参照。
https://www.voice-karte.com/kanata

本件に関するお問い合わせ先

kanata株式会社

所在地: 東京都中央区日本橋人形町2-9-7 未来堂ビル3階

電話番号:03-6778-2425

URL:  https://www.kanatato.co.jp/

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2021-10-15

    【10/27(水)】待合室のないクリニックを実現する 診察オペレーションとは? ーシステム・人材活用法まで大解剖!ー

    新型コロナウイルスの感染拡大以降、患者が受診しやすい診療所づくりは集患の大きな鍵となっています。 …
  2. 2021-10-14

    医療機関の事業承継・M&Aを支援する「医業承継サポート」

    医業承継支援、医療経営支援を行う株式会社エムステージマネジメントソリューションズ(本社:東京都品川区…
  3. 2021-10-12

    厚生労働省主催 第三回「上手な医療のかかり方アワード」開催 11月30日まで取り組み団体を募集

    厚生労働省では、病院・診療所にかかるすべての国民と、国民の健康をまもるために日夜力を尽くす医師・医療…

ログイン

ページ上部へ戻る