エムステージが、「病院事務職の中途採用」について医療機関へのアンケート調査を実施

医療人材総合サービスを提供する株式会社エムステージ(本社:東京都品川区、代表取締役:杉田 雄二)は、「病院事務職の中途採用」についてアンケート調査を実施し、106院より回答を得た。(調査期間:2021/8/25〜2021/9/3)

調査結果のサマリー

1.病院事務職の採用手法について、8 割以上の医療機関がハローワークを活用。
2.メインとなる採用手法も、半数近くがハローワークと回答。
3.病院事務職の採用手法を選ぶ際、6 割以上の医療機関がコスト面を重要視している。
4.主な採用課題は「コストがかけられない」、「専門職より優先順位が低い」。
5.良好な病院経営には、医師等専門職だけでなく医療経営に長けた事務職の存在が不可欠。
医療を取り巻く環境の変化は大きく、医療経営のプロフェッショナル人材の重要性は増している。

■1.8割以上の医療機関が、ハローワークを活用

事務職の採用手法について質問したところ、「ハローワーク」88件(83%)、「自院ホームページへの掲載」71件(67%)、「求人媒体への掲載」69件(65%)、「人材紹介サービス利用」55件(52%)、「院内スタッフからの紹介」48件(45%)、「その他」2件(2%)となった。
8割以上の医療機関がハローワークを利用、なおかつ複数の手法を利用している医療機関が多いという結果となった。その他の2件は「派遣、専門学校への求人」、「知人からの紹介」との回答だった。

■2.メインとなる採用手法も、半数近くがハローワークと回答

【Q1】の中からメインで活用している採用手法について質問したところ、半数近くにおよぶ48件(45%)の医療機関が「ハローワークの利用」と回答した。次いで、「求人媒体への掲載」27件(25%)、「人材紹介サービス利用」15件(14%)、「自院ホームページへの掲載」9件(8%)、「院内スタッフ紹介からの紹介」4件(4%)となった。

■3.採用手法を選ぶ際、6 割以上の医療機関がコスト面を重要視

【Q2】の手法をメインで活用する理由について質問したところ、66件(62%)の医療機関が「コストがかからない or 低コストで済む」と回答しており、圧倒的に多い結果となった。事務職採用に関してはコスト面を重要視する意見が多いことが分かる。
次いで、「よく応募が入る」31件(29%)、「過去に良い人材を獲得できた」30件(28%)、「効率よく採用できる」30件(28%)という回答が多く、応募数や過去の実績・効率面などを考慮して採用手法を選択している。その他では、「手軽だから」(求人媒体への掲載を選んだ方の回答)、「他の検索媒体等にも情報が拡散できる」(ハローワークを選んだ方の回答)という回答があった。

■4.主な採用課題は「コストがかけられない」「専門職より優先順位が低い」

事務職採用で課題となっていることや悩みについて質問したところ、最も多い回答は「採用活動にコストをかけられない」が55件で、半数以上の52%となった。
次いで、「医師・看護師など専門職採用の優先度が高く、事務職採用は後回しになっている」30件(28%)、「採用しても短期で辞めてしまう」20件(19%)、「どの採用方法を利用すべきか分からない」6件(6%)という回答となった。「特に課題・悩みはない」の回答は12件(11%)だった。その他の回答では、スキルや経験が豊富な人材獲得の難しさを挙げる意見が多くみられた。

【調査概要】
アンケート実施期間:2021年8月25日(水)~2021年9月3日(金)
有効回答:106院
対象者 :全国の医療機関(クリニック(31施設)・100床未満の病院(17施設)・100~499床の病院(47施設)・500床以上の病院(4施設)・医療法人グループ本部(3施設)・健診関連機関(3施設)・介護施設(1施設))
回答方法:WEBを利用したアンケート調査

重要性を増す、医療経営のプロフェッショナル人材

4割が赤字とも言われる病院経営。人口減少が進む超高齢社会の中、昨今の新型コロナの影響もあり、医療経営を取り巻く状況は深刻化している。地域医療構想や医師の働き方改革などへの対応も、待ったなしの状況である。
医療機関の人材採用においては、現場の医療を支える医師や看護師等の専門職だけでなく、病院の運営や経営戦略を担う事務職員の存在が、良好な経営状況を維持し、質のよい医療を安定して地域社会に提供し続ける鍵となる。

社会性・公共性が高く、そして公益性が求められる医療機関の運営は、経営やビジネスの視点ではまだまだ閉鎖的だと言われている。病院事務職の経験者はもちろん、他業界で活躍する経営のプロフェッショナルも必要であり、医療経営人材が流動化していくことで業界全体が上向きになることが期待できる。そのためには、優秀な病院事務職や経営人材と医療機関をつなぐ場の創出がますます重要となっていく。

■病院事務職求人サイト『M.PLAT求職支援』について
https://job.mplat.jp/
株式会社エムステージが運営する、経営企画室、医事課、総務課、医療連携室、情報管理室などの病院事務職求人に特化した求人サイト。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社エムステージホールディングス
所在地:東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 5階
電話番号:03-6867-1170
URL: https://www.mstage-corp.jp/

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2021-11-26

    クリニックを発展させる組織づくり#6

    院長が売り上げも技術も一番でなければいけない? この連載では、組織を成長させるマネジメント方法のベ…
  2. 2021-11-24

    アフターコロナのクリニック経営#10

    #10 クリニックに上手にお金を貯める方法 Q .クリニックに上手にお金を貯めるにはどうす…
  3. 2021-11-15

    【11月22日(月)】CPA EXPO 2021-2022 オープン

    DOC TOKYO(ドックトーキョー)は、2021年11月22日(月)より、クリニック業務を効率化し…

ログイン

ページ上部へ戻る