医療関連事業の開始、ピクルス株式会社設立

フォーブス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:相崎 満)は2021年1月5日付で医療関連の情報を扱う事業を開始し、ピクルス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:渡邉 拓、以下「ピクルス」)を設立した。
本事業が主体の会社として分社化することにより、経営の意思決定の速度を高めるとともに、社会への付加価値をオリジナルブランドとして提供することで、認知性の向上や、市場ニーズをよりダイレクトに反映したサービスの向上に取り組んでいく。

本事業の目的

昨今のDX(デジタルトランスフォーメーション)の波は日々加速している。あらゆる業界での IT による業務革新は新陳代謝のごとく行われ、AI によるシンギュラリティを発端とする第4次産業革命の到来は目前である。その中で、地域に根ざした「町医者」を始めとする一般診療所や歯科診療所も、その波の例外ではない。フォーブス株式会社およびピクルス株式会社は、これまで培った IT のノウハウを活かして、日本全国の診療所に対し、DX の波へ可能な限り障害なく乗れるように手を差し伸べ、共存共栄の可能性を図っていくこととした。診療所の検索や予約、行きつけ管理など、電話や紙面などのアナログから WEB ツールへの移行は既に始まっているが、すべてのツールに一貫性や関連性がないのが現状。この状況に、IT の本質である「情報の共有・効率化」を念頭に、医師と患者が WEB を通してつながり合える場「医療情報のプラットフォーム」を実現していく。

事業の展望

「会員登録で簡単に始められる WEB 診療予約・クリニック紹介サービス」をスローガンにサービスの普及へ取り組んでいく。診療所の DX への取り組みに対し、難解な IT システムの知識を必要とせずに WEB システムを導入できる CMS 型のサービス。サービスの普及とともに、患者が本サービス内で自身に合ったクリニックを「探し」て「行きつけ」として管理でき、過去の通院歴や薬の処方歴を一括管理できるサービスを視野に入れている。将来的には、AI 技術や ICT デバイスと連携した患者の健康マネジメントや医師の更なる業務効率化、そして「インフォームドコンセント」を考慮した、病気に関する医師のブログ記事掲載(メディア)サービスなど、医療情報プラットフォームとしての機能を拡充させていく予定。

本件に関するお問い合わせ先

ピクルス株式会社 広報担当:渡邉
所在地: 東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル2階
電話番号: 03-6435-5250
E-mail: info@piklus.com
URL: https://info.piklus.com/

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2021-4-13

    感染対策から予防接種予診票までー業務効率化だけに留まらないWEB問診活用法

    医療機関の受付・診察業務効率を大幅に改善するツールとして開発された「WEB問診SymView」。 …
  2. 2021-4-13

    訪問看護の専門家が、現場を膨大な請求業務から解放し、「時間」を生み出す新サービスが登場

    株式会社eWeLL(イーウェル、本社:大阪府大阪市、代表者:中野 剛人)は、2021年1月から開始し…
  3. 2021-4-12

    アフターコロナのクリニック経営#3

    #3 患者さんに選ばれ続けるクリニックの作り方 患者さんから共感・信頼をいただく Q .患…

ログイン

ページ上部へ戻る