自由診療のクリニック業務を一元管理できるSaaS「medicalforce(メディカルフォース)」を正式リリース

株式会社メディカルフォース(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大嶋 翼)は、美容外科・美容皮膚科などの自由診療を行うクリニックに特化した電子カルテ・予約管理システムの「medicalforce(メディカルフォース)」を正式リリースした。リリース記念として、4月30日までに申し込んだクリニックには、利用料2ヶ月間無料のキャンペーンを実施している。(https://lp.medical-force.com/)

「medicalforce」では、Web予約の受付から管理、電子カルテ、会計、経営管理まで、院の運営に関わる業務を一気通貫で管理することができる。

・予約画面から過去の診療歴を確認できない
・Webだけで予約が完結しない
・スタッフや施術ごとの売上や来院数の集計が面倒

多くのクリニックが抱える上記の課題を解決することで現場業務に余裕が生まれる。また、データが一元管理され、それらが可視化されることで院経営の「課題」や「戦略の打ち手」が「見える化」される。

「medicalforce」運営からのコメント

多くのクリニック様からカルテや予約管理が煩雑になっていることで院の現状数値の把握がしづらいというお声をいただき、「medicalforce」の開発をさせていただくことになりました。今後は在庫管理や問診票などの機能を実装予定で、院内の業務管理ツールとしての利便性をますます向上していきたいと考えております。
サービスについてのご質問等ございましたらお気軽にご連絡ください。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社メディカルフォース 担当:大嶋
所在地: 東京都渋谷区渋谷2-6-6
E-mail: info@medical-force.com
電話番号: 03-4400-6390
URL:  https://lp.medical-force.com/

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2022-6-27

    医療サービスの質を落とさずに業務効率化を図るには

    社会医療法人石川記念会 HITO病院 理事長 石川様に医療サービスの質を落とさずに業務効率化を図るた…
  2. 2022-6-24

    クリニックにおける診断型支援AIのメリット

    名古屋大学大学院 情報学研究科 教授 森様にクリニックにおける診断型支援AIのメリットについてお話を…
  3. 2022-6-17

    外来機能分化によってクリニックに求められる役割

    社会医療法人社団光仁会、吉田様に外来機能分化によってクリニックに求められる役割についてお話をお伺いし…

ランキング

ログイン

ページ上部へ戻る