姿勢・歩行AI分析アプリ「Sportip Pro」に高齢者向け機能が追加

株式会社Sportip(本社:東京都港区、代表取締役CEO:高久 侑也、以下「Sportip」)はSportip AIを活用した指導者・施術者向けアシスタントアプリ「Sportip Pro」の運動処方に高齢者向けの運動を追加し、年齢別フィードバックの提供を開始した。

「Sportip Pro」の追加機能について

「Sportip Pro」の姿勢解析機能では身体のゆがみを数値化・可視化し、胸椎や骨盤など部位ごとの状態を詳細に診断する。
従来、身体状態の評価から運動を処方していたが、このたび、転倒予防やフレイル対策、脳卒中リハビリに効果的な負荷の低い、高齢者でも行えるトレーニングを追加した。

1.疾患ごとの運動メニュー:脳卒中リハビリ・症状別トレーニング
2.身体状況に合わせた運動メニュー:姿勢改善運動・セルフリハエクササイズ・静的ストレッチ
3.目的ごとに合わせた運動メニュー:転倒予防運動・フレイル対策運動・認知症予防運動

また、動作分析・姿勢分析におけるフィードバックが年齢別に行われるようにアップデートした。

現在、「Sportip Pro」では149を超えるチェックができるようになっている。今後さらに、ヨガやストレッチ・姿勢改善運動など1,500を超える運動を追加し、症状や目的など個人の詳細な状態に応じて適切な運動が処方されるように開発をしていく方針。

「Sportip Pro」について

・提供対象:全国の中小フィットネスクラブ・個人のパーソナルトレーナー・整体/接骨院・理学療法士・整形外科クリニック など
・無償利用期間:利用より1週間
・申し込み方法:下記URLより。
URL:https://forms.gle/A4Xz272vr2kZJ4qJA

本件に関するお問い合わせ先

株式会社Sportip
所在地:東京都港区南青山二丁目2-15 ウィン青山942
URL:https://www.sportip.jp/

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2021-9-24

    クリニックを発展させる組織づくり#4

    スタッフに不満はあるが、離職を考えるとやたらと気を遣ってしまいます この連載では、組織を成長さ…
  2. 2021-9-23

    AIを用いた新たな脳核医学検査手法の開発に着手

    株式会社フォーカスシステムズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 啓一)は、横浜市立大学放射線診…
  3. 2021-9-22

    アフターコロナのクリニック経営#8

    #8 クリニック経営を継続するために利益を出し続ける Q .クリニックの利益を出し続けるに…

ログイン

ページ上部へ戻る