医療分野向け文書管理クラウドサービスの「Agatha(アガサ)」、IT導入補助金2021の導入支援事業者に認定

医療分野向け文書管理クラウドサービス「Agatha(アガサ)」を提供するアガサ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鎌倉 千恵美、以下「アガサ」)は、経済産業省が推進する「IT導入補助金2021」の支援事業者に採択された。

医療分野向け文書管理クラウドサービス「Agatha」とは

「Agatha」は、医療機関と製薬企業の利用者が、治験・臨床研究の文書を、クラウド上で共有・保存・管理することができるサービス。日本並びにグローバルでサービス提供している。日本国内では、臨床研究中核病院の8割で使用実績があり、使いやすさと業務に精通したサポートで好評を博しているサービスである。

「IT導入補助金2021」の補助金交付対象ツール

①標準業務手順書(SOP)の原本管理と教育記録を一元的に行う「Agatha SOP」
https://www.agathalife.com/products/sop/

②品質プロセス管理(CAPA、逸脱、苦情管理、監査管理、課題管理など)が可能な「Agatha QMS」
https://www.agathalife.com/products/qms/

中小企業・小規模事業者等が補助事業者へ採択された場合、「Agatha SOP」 「Agatha QMS」の導入費用の最大1/2の金額(上限150万円)を補助金として受け取ることが可能。
また、別ソリューションである「Agatha Basic」「Agatha eTMF」「Agatha IRB」等も認定を目指して申請中。

本件に関するお問い合わせ先

アガサ株式会社 (Agatha Inc.)
所在地: 東京都中央区日本橋箱崎町1-2 FtFビル2F
URL: https://www.agathalife.com/

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2022-1-25

    アフターコロナのクリニック経営#12

    #12 クリニック経営冬の時代に事業承継を検討する Q .これからはクリニックの承継開業が…
  2. 2021-12-30

    クリニックを発展させる組織づくり#7

    スタッフとのコミュニケーションを深めるために飲み会が必要? この連載では、組織を成長させるマネジメ…
  3. 2021-12-28

    アフターコロナのクリニック経営#11

    #11 クリニック経営を充実するための医療法人・M S法人活用法 Q .医療法人やM S法…

ログイン

ページ上部へ戻る