医療分野向け文書管理クラウドサービスの「Agatha(アガサ)」、IT導入補助金2021の導入支援事業者に認定

医療分野向け文書管理クラウドサービス「Agatha(アガサ)」を提供するアガサ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鎌倉 千恵美、以下「アガサ」)は、経済産業省が推進する「IT導入補助金2021」の支援事業者に採択された。

医療分野向け文書管理クラウドサービス「Agatha」とは

「Agatha」は、医療機関と製薬企業の利用者が、治験・臨床研究の文書を、クラウド上で共有・保存・管理することができるサービス。日本並びにグローバルでサービス提供している。日本国内では、臨床研究中核病院の8割で使用実績があり、使いやすさと業務に精通したサポートで好評を博しているサービスである。

「IT導入補助金2021」の補助金交付対象ツール

①標準業務手順書(SOP)の原本管理と教育記録を一元的に行う「Agatha SOP」
https://www.agathalife.com/products/sop/

②品質プロセス管理(CAPA、逸脱、苦情管理、監査管理、課題管理など)が可能な「Agatha QMS」
https://www.agathalife.com/products/qms/

中小企業・小規模事業者等が補助事業者へ採択された場合、「Agatha SOP」 「Agatha QMS」の導入費用の最大1/2の金額(上限150万円)を補助金として受け取ることが可能。
また、別ソリューションである「Agatha Basic」「Agatha eTMF」「Agatha IRB」等も認定を目指して申請中。

本件に関するお問い合わせ先

アガサ株式会社 (Agatha Inc.)
所在地: 東京都中央区日本橋箱崎町1-2 FtFビル2F
URL: https://www.agathalife.com/

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2022-6-27

    医療サービスの質を落とさずに業務効率化を図るには / 社会医療法人石川記念会 HITO病院 理事長 石川賀代

    社会医療法人石川記念会 HITO病院 理事長 石川様に医療サービスの質を落とさずに業務効率化を図るた…
  2. 2022-6-24

    クリニックにおける診断型支援AIのメリット / 名古屋大学大学院 教授 森健策

    名古屋大学大学院 情報学研究科 教授 森様にクリニックにおける診断型支援AIのメリットについてお話を…
  3. 2022-6-17

    外来機能分化によってクリニックに求められる役割 / 社会医療法人社団光仁会 理事・法人本部長 吉田克己

    社会医療法人社団光仁会、吉田様に外来機能分化によってクリニックに求められる役割についてお話をお伺いし…

ランキング

ログイン

ページ上部へ戻る