クラウド型健診システム「Smart TOHMAS(スマート トーマス)」本申込みを開始

アイテック阪急阪神株式会社(本社:大阪市福島区、代表取締役社長:水本 好信、以下「アイテック阪急阪神」)は、クラウド型健診システム「Smart TOHMAS」の本申込みを、2022年8月1日から開始した。
アイテック阪急阪神は、健診システム事業における約30年の実績をもとに、本格的な機能と操作の容易性を兼ね備えた「Smart TOHMAS」を開発した。

概要

「Smart TOHMAS」は、インターネットに接続したパソコンさえあれば導入が可能で、初期費用0円、月額22,000円(税抜価格20,000円)からと手軽に利用を開始できる。
また、受診者向けのWEB予約・WEB問診・WEB結果参照機能の標準装備を実現し、健診施設の受診者サービス向上にも寄与する。さらに、健診施設ごとの検査項目の基準値設定や独自の報告書フォーマットにも個別対応できるなど、柔軟な運用を実現する。

アイテック阪急阪神は、クラウド型健診システム「Smart TOHMAS」の提供を通じて複雑化する健診業務に対応し、ヘルスケア関連業務の円滑な運営を支援するとともに、健診をより身近なものにすることで受診者の健康増進に貢献していく。

本件に関するお問い合わせ先

阪神電気鉄道株式会社
所在地: 大阪府大阪市福島区海老江1丁目1番24号
URL: http://www.hanshin.co.jp/

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2022-8-8

    クリニック経営における事務長の役割 / 日本病院経営支援機構 理事長 豊岡 宏

    日本病院経営支援機構、理事長 豊岡 宏様にクリニック経営における事務長の役割についてお話をお伺いしま…
  2. 2022-8-1

    地域から求められる医療と介護の実現に向けて / 新潟医療福祉大学 特任教授 青柳親房

    新潟医療福祉大学 社会福祉学部 社会福祉学科 特任教授の青柳親房様に、地域包括ケアシステムの視点から…
  3. 2022-7-21

    患者の記憶に残るクリニックのコミュニケーション / メディカルコンソーシアムネットワークグループ 理事長 山田隆司

    NPO法人メディカルコンソーシアムネットワークグループ理事長、山田隆司様に患者から選ばれるクリニック…

ランキング

ログインステータス

ページ上部へ戻る