「アナムネ」、「おうち病院」オンライン診療の連携薬局を拡大。トモズと追加連携開始

株式会社アナムネ(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:菅原 康之、以下「アナムネ」)は、11月21日より、「おうち病院」オンライン診療の連携薬局として、トモズと追加連携を開始した。

「おうち病院」とは

「おうち病院」は、自宅・職場・ホテル等から直接医師に繋がりオンライン診療・医療相談・健康管理ができるサービス。方法はチャット相談とオンライン診療の2種類あり、チャット相談は24時間365日いつでもチャットにて対応することができる。オンライン診療も一般的な病院・クリニックが開いていない土日祝日や早朝・夜間(現在は8時~22時にて対応中)でも受診できるのが特徴。薬の受け取りは、在庫の種類・量ともに安定している大手調剤薬局および調剤薬局併設ドラッグストア3,500店舗以上と連携しており、自宅近くや職場近くなど、その日の生活に合わせて自由に設定することができる。
そのため、これまでも病院・クリニックを受診しにくかった小さな子供を抱えた母親や女性固有の悩みを抱えていて婦人科を受診しにくかった女性にとって、特に利用しやすいサービスとなっている。

トモズとの連携の価値

トモズおよびそのグループの調剤併設ドラッグストアは、主に都内繁華街やショッピングモール内にあり、若い働く女性をコアファンに持ち、都市生活における導線上に多くの店舗を構えている。これまで、「おうち病院」の連携薬局は駅近辺の店舗はあったものの、比較的郊外店を多くカバーしてきた。そのため、「おうち病院」の利用者にとっては、自宅や職場の近くに連携薬局がない場合もあった。特に、丸の内エリア、渋谷エリア、日本橋エリアなどで働く人にとっては必ずしも「おうち病院」の価値を最大限に活用できる状況にはなっていなかった。
今回のトモズとの連携によって、純粋に連携店舗が増えることにより受取可能薬局のカバレッジが増えることで利用者の利便性が向上するが、さらに都内中心部(丸の内エリア、渋谷エリア、日本橋エリアなど)で勤務するオフィスワーカーにとっては、仕事の合間や帰宅前に薬の受け取りができるようになるため、利便性が大きく向上する。

「おうち病院」サービス概要

・サービス名称:「おうち病院」 オンライン診療
・サイトアドレス:(PC)https://anamne.com/clinic/(スマートフォン対応)
・利用料金(利用者・患者):
クリニックおよび薬局での患者負担分診療費用、システム利用料及び決済手数料
・連携薬局:上記サイトの連携しているクリニック・薬局を参照

【おうち病院サービスラインナップ】
・おうち病院 医療相談  https://consult.anamne.com/
・おうち病院 オンライン診療 https://anamne.com/clinic/
・おうち病院 サプリ相談 https://anamne.com/supplement/
・疾患別コミュニティ「clila(クリラ)」:https://clila.anamne.com/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社アナムネ
所在地:東京都中央区日本橋1丁目13番1号 日鉄日本橋ビル3階 WAW日本橋
電話番号: 03-6271-5780
E-mail:pr@anamne.com
URL: https://anamne.com/

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2023-1-16

    セコムのセキュリティ技術を詰め込んだ 日本初のクラウド型電子カルテ

    2001年にサービスを開始した電子カルテ「セコム・ユビキタス電子カルテ(※以降「ユビキタス」と表記)…
  2. 2022-12-16

    大阪を中心に全国の医療機関をサポートする医療特化の税理士法人「日本クレアス」

    日本クレアス税理士法人大阪本部は、顧客の80%以上が医療・福祉分野に携わっており、医療に精通した税務…
  3. 2022-12-13

    <参加無料>「診療所マネジメントEXPO」で12/19までの入場者にAmazonギフト1万円が当たる年末年始感謝祭キャンペーンを実施!

    好評開催中の診療所マネジメントEXPOでご入場登録の感謝を込めた 年末年始感謝祭を実施する運びとな…

ランキング

ログインステータス

ページ上部へ戻る