【6/30(水)】緊急企画! 新型コロナワクチン運用座談会-個別接種の院内オペレーションはどうすべき?

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種が本格的に開始されました。予約・受付対応、ワクチン管理等、院内のオペレーションをどうしていくかは医療現場に委ねられている部分が大きく、ワクチンに対応しているクリニックでは、試行錯誤の連続かと思います。

今後、接種対象が高齢者から一般に拡大される中、医師会からの要請等で接種を実施すべきかどうか悩まれている先生方も多くいらっしゃいます。

そこで、2020年12月から連続3回で行った人気ウェビナー企画「改めて、診療所経営の話をしよう」では、緊急企画として、新型コロナワクチンの運用座談会を開催いたします。

全国のさまざまな事例をご紹介しながら、すでにあるシステムや人材で対応していく方法について模索していきます。

座談会では、「改めて、診療所経営の話をしよう」ウェビナーでおなじみの専門家3名が登壇し、新型コロナワクチンの運用についてディスカッションいたします。ぜひお気軽にご参加ください。

このようなお話をしていただきます
■ 全国の個別接種実施医療機関の事例紹介
■ コロナワクチンに応用できるインフルエンザワクチン運用事例
■ 予約・受付対応の課題と既存サービス/システムの活用方法

概要

■ 開催日時
2021年6月30日(水) 19:00〜
■ 開催場所
オンライン視聴形式(Zoom)
※ご参加者様のお顔が画面に映ることはございません。
■ 対象
医療機関経営者やスタッフ
医療関連企業の担当者
■ 参加費
無料
■ 参加方法
事前申込み制
※ 配信形式上、定員制ではございません。
※ 運営の都合上、6月30日(水)正午にてお申込みを締め切らせていただきます。

詳細・お申込み

お申し込みはこちらから
https://mcf-event.com/webinar20210630

運営

主催・運営
株式会社メディ・ウェブ
株式会社メディアコンテンツファクトリー
https://www.media-cf.co.jp/

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2021-9-24

    クリニックを発展させる組織づくり#4

    スタッフに不満はあるが、離職を考えるとやたらと気を遣ってしまいます この連載では、組織を成長さ…
  2. 2021-9-23

    AIを用いた新たな脳核医学検査手法の開発に着手

    株式会社フォーカスシステムズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 啓一)は、横浜市立大学放射線診…
  3. 2021-9-22

    アフターコロナのクリニック経営#8

    #8 クリニック経営を継続するために利益を出し続ける Q .クリニックの利益を出し続けるに…

ログイン

ページ上部へ戻る