新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その69)

厚生労働省は「新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その69 )」を通知した。

通知では、令和4年度診療報酬改定において「A205 救急医療管理加算1」の点数が950点から1,050点に引上げられたが、外来、入院、在宅等において「新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱い」により実施されている「救急医療管理加算1」の点数を基準とする特例的な評価について4月以降の算定についての取り扱いについて、「令和4年4月1日以降も旧医科点数表における救急医療管理加算1の点数(950点)を基準として評価を行う」と回答している。

関連通知:新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その69)
https://www.mhlw.go.jp/content/000926188.pdf
提携:MICTコンサルティング

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2022-6-27

    医療サービスの質を落とさずに業務効率化を図るには / 社会医療法人石川記念会 HITO病院 理事長 石川賀代

    社会医療法人石川記念会 HITO病院 理事長 石川様に医療サービスの質を落とさずに業務効率化を図るた…
  2. 2022-6-24

    クリニックにおける診断型支援AIのメリット / 名古屋大学大学院 教授 森健策

    名古屋大学大学院 情報学研究科 教授 森様にクリニックにおける診断型支援AIのメリットについてお話を…
  3. 2022-6-17

    外来機能分化によってクリニックに求められる役割 / 社会医療法人社団光仁会 理事・法人本部長 吉田克己

    社会医療法人社団光仁会、吉田様に外来機能分化によってクリニックに求められる役割についてお話をお伺いし…

ランキング

ログイン

ページ上部へ戻る