オンライン診療に係る指針 一部修正

「オンライン診療の適切な実施に関する指針の見直しに関する検討会」で見直された、新しい指針(ガイドライン)です。
厚労省は指針を毎年改訂する方針で、今回は現行の指針で不明瞭な点を明確化するほか、不適切な事例の発生を受けて
指針の諸規定を見直しています。オンライン診療を行う上での要件がまとめられており、今回の改定により2020年4月
以降はオンライン診療の研修義務化すること、などが盛り込まれています。

関連通知 オンライン診療に係る指針(平成31年7月改定版)
     https://www.mhlw.go.jp/content/000534254.pdf (厚労省)
     オンライン診療に係る指針 Q&A(平成31年7月改定版)
     https://www.mhlw.go.jp/content/000534139.pdf (厚労省)

提携:MICTコンサルティング

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2022-5-20

    データ利活用で進む個別化医療の姿

    現在、CPA EXPOにてご講演いただいている、中外製薬株式会社 プロジェクト・ライフサイクルマネジ…
  2. 2022-4-25

    行政が目指すデジタルシフトによる医療の姿

    現在、CPA EXPOにてご講演いただいている、経済産業省 商務サービスグループ ヘルスケア産業課 …
  3. 2022-4-11

    医療AIで診療業務に専念できる環境を創出

    現在、CPA EXPOにてご講演いただいている、医療AIプラットフォーム技術研究組合(HAIP) 専…

ランキング

ログイン

ページ上部へ戻る