「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第 2 版」を公開(2020/5/18)

5月18日に、「新型コロナウイルス感染症・診療の手引き・第2版」が公表されました。改訂された手引きでは、「病原体・臨床像」として、①重症化マーカー主要項目(Dダイマーの上昇、CRPの上昇、LDHの上昇、フェリチンの上昇、リンパ球の低下、クレアチニンの上昇)を記載②血栓症のリスク③欧米で川崎病様症状が報告されている情報を周知、などが新たに加えられています。

関連通知:改訂のポイント https://www.mhlw.go.jp/content/000631551.pdf
     新型コロナウイルス感染症・診療の手引き・第2版  
     https://www.mhlw.go.jp/content/000631552.pdf

提携:MICTコンサルティング

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2022-10-3

    クリニック承継 買手の留意点 / 日本クレアス税理士法人 上田久之

    日本クレアス税理士法人、上田様にクリニックの事業承継における買手の留意点についてお話をお伺いしました…
  2. 2022-9-30

    【10/12(水)】患者が集まる「地域のかかりつけ医」戦略

    今夏、コロナ感染第7波により医療機関の診療業務はひっ迫し、医療者・患者どちらにも大きな混乱が生じまし…
  3. 2022-9-12

    開業後も伸び続けるクリニックのカギは院長の経営意識 / 湯沢会計事務所 代表税理士 湯沢勝信

    湯沢会計事務所、代表税理士湯沢様に開業医が知っておくべき経営のポイントをお聞きしました。 湯沢様に…

ランキング

ログインステータス

ページ上部へ戻る