次のインフルエンザ流行に備えた体制整備(2020/9/4)

厚労省は、コロナ禍における今冬のインフルエンザの流行についての対応方針まとめた通知を都道府県に発出した。通知の要点は以下の通り。<住民に対して周知すること>・発熱等の症状が生じた場合には、まずはかかりつけ医等の地域で身近な医療機関に、電話相談すること。・相談する医療機関に迷う場合には、「受診・相談センター」に相談すること。 <都道府県等や地域の医療関係者で整備すること> ・ 発熱患者等から相談を受けた際に、適切な医療機関を速やかに案内できるよう、「診療・検査医療機関」とその対応時間等を、地域の 医療機関や「受診・相談センター」間で随時、情報共有しておくこと。 ・その上で、地域の医師会等とも協議・合意の上、「診療・検査医療機関」を公表する場合は、自治体のホームページ等でその医療機 関と対応可能時間等を公表する等、患者が円滑に医療機関に受診できるよう更なる方策を講じること。

関連通知:次のインフルエンザ流行に備えた体制整備について(厚労省)
https://www.mhlw.go.jp/content/000667888.pdf
関連資料:発熱等の症状のある方の相談・受診の流れ(厚労省)
https://www.mhlw.go.jp/content/000667889.pdf

提携:MICTコンサルティング

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2023-1-16

    セコムのセキュリティ技術を詰め込んだ 日本初のクラウド型電子カルテ

    2001年にサービスを開始した電子カルテ「セコム・ユビキタス電子カルテ(※以降「ユビキタス」と表記)…
  2. 2022-12-16

    大阪を中心に全国の医療機関をサポートする医療特化の税理士法人「日本クレアス」

    日本クレアス税理士法人大阪本部は、顧客の80%以上が医療・福祉分野に携わっており、医療に精通した税務…
  3. 2022-12-5

    医療機関の受付・診察業務効率を大幅に改善するWeb問診システム「Symview」

    株式会社レイヤードが展開するWEB問診「Symview(シムビュー)」。 ユーザーとの強い関係性を…

ランキング

ログインステータス

ページ上部へ戻る