厚労省、新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金の執行状況を公表(12/10)

厚労省は、11月30日時点の各都道府県の新型コロナウイルス感染症緊急包括事業の執行状況を公表した。今回公表された支援交付金は、①重点医療機関体制整備事業②感染症対策事業のうち病床確保事業③感染症対策事業のうち宿泊療養施設確保事業④入院医療機関設備整備事業⑤帰国者・接触者外来等設備整備事業⑥重点医療機関設備整備事業⑦救急・周産期・小児医療体制確保事業のうち設備整備事業⑧救急・周産期・小児医療体制確保事業のうち支援金事業⑨医療機関・薬局等における感染拡大防止等支援事業⑩従事者慰労金交付事業。

関連通知:令和2年11月30日時点における新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金(医療分)主な事業の医療機関等への交付実績(厚労省)
https://www.mhlw.go.jp/content/000704400.pdf

提携:MICTコンサルティング

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2022-5-20

    データ利活用で進む個別化医療の姿

    現在、CPA EXPOにてご講演いただいている、中外製薬株式会社 プロジェクト・ライフサイクルマネジ…
  2. 2022-4-25

    行政が目指すデジタルシフトによる医療の姿

    現在、CPA EXPOにてご講演いただいている、経済産業省 商務サービスグループ ヘルスケア産業課 …
  3. 2022-4-11

    医療AIで診療業務に専念できる環境を創出

    現在、CPA EXPOにてご講演いただいている、医療AIプラットフォーム技術研究組合(HAIP) 専…

ランキング

ログイン

ページ上部へ戻る