今後の感染拡大に備えた新型コロナウイルス感染症の医療提供体制整備について(3/24)

3月 18 日に政府の「新型コロナウイルス感染症対策本部」において、今後に向けた総合的な対策として「緊急事態宣言解除後の新型コロナウイルス感染症への対応」が決定されました。その取組の5本の柱の一つとして、「一般医療の機能を守りつつ機動的に適切なコロナ医療を提供するための医療提供体制の充実」が盛り込まれています。それを踏まえ、次の感染拡大に備えた医療提供体制整備の考え方や具体的な内容についてまとめられた資料。

関連通知:今後の感染拡大に備えた新型コロナウイルス感染症の医療提供体制整備について
https://www.mhlw.go.jp/content/000758011.pdf

提携:MICTコンサルティング

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2022-5-20

    データ利活用で進む個別化医療の姿

    現在、CPA EXPOにてご講演いただいている、中外製薬株式会社 プロジェクト・ライフサイクルマネジ…
  2. 2022-4-25

    行政が目指すデジタルシフトによる医療の姿

    現在、CPA EXPOにてご講演いただいている、経済産業省 商務サービスグループ ヘルスケア産業課 …
  3. 2022-4-11

    医療AIで診療業務に専念できる環境を創出

    現在、CPA EXPOにてご講演いただいている、医療AIプラットフォーム技術研究組合(HAIP) 専…

ランキング

ログイン

ページ上部へ戻る