「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第 5.3版」(8/31)

厚生労働省は、「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第5.3版」が公表された。7月27日に「診療の手引き・第 5.2 版」が出ていたが、新たな知見を踏まえ、第 5.3版として更新された。更新点は、以下の通り。
<主な改訂部分>
・20-21 ページ「5.小児例の特徴」の重症度、家族内感染率等について一部追記
・42 ページ「5.妊産婦の管理」の項を追加
・44 ページ 自宅療養者に対して行う診療プロトコール、経口ステロイド薬投与における
留意点等について追記
・48-59 ページ 各種薬剤の項目(レムデシビル、バリシチニブ等)に一部追記
・60-67 ページ 「表 6-1」「1.個人防護具」「5.患者寝具類の洗濯」「8.職員の健康
管理」等について一部追記

関連通知:
診療の手引き 第5.3版 https://www.mhlw.go.jp/content/000829136.pdf

提携:MICTコンサルティング

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2022-5-20

    データ利活用で進む個別化医療の姿

    現在、CPA EXPOにてご講演いただいている、中外製薬株式会社 プロジェクト・ライフサイクルマネジ…
  2. 2022-4-25

    行政が目指すデジタルシフトによる医療の姿

    現在、CPA EXPOにてご講演いただいている、経済産業省 商務サービスグループ ヘルスケア産業課 …
  3. 2022-4-11

    医療AIで診療業務に専念できる環境を創出

    現在、CPA EXPOにてご講演いただいている、医療AIプラットフォーム技術研究組合(HAIP) 専…

ランキング

ログイン

ページ上部へ戻る