新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第 6.0 版(11/2)

厚生労働省は、「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第6.0版」を公表した。8月31日に「診療の手引き・第 5.3 版」が出ていたが、新たな知見を踏まえ、第6.0版として更新された。更新点は、以下の通り。
1 病原体・疫学
○ 変異株について、VUM(監視下の変異株)を追加
○ 感染経路・エアロゾル感染について更新
○ 国内・海外発生状況を更新
2 臨床像
○ 重症化リスク因子に日本COVIREGI-JPの解析を追加
○ 小児の重症度について、日本小児科学会のレジストリ調査を追加
○ 妊婦例の特徴について、日本産婦人科学会の調査を追加
○ 症状の遷延(いわゆる後遺症)について、国内の調査を追加
3 症例定義・診断・届出
○ 血清診断について国立医薬品食品衛生研究所の報告を追加
○ 世界のインフルエンザ流行状況を追加
4 重症度分類とマネジメント
○ CPAP使用時の感染対策についての注意喚起を追加
5 薬物療法
○ ソトロビマブ(セビュディR)について追加
○ 妊婦に対する薬物療法を追加
○ 国内で開発中の薬剤について整理
6 院内感染対策
○ マスクのJIS規格を追加
○ 職員の健康管理についてワクチンの効果を追加

関連通知:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第 6.0 版
https://www.mhlw.go.jp/content/000851077.pdf

提携:MICTコンサルティング

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2022-5-20

    データ利活用で進む個別化医療の姿

    現在、CPA EXPOにてご講演いただいている、中外製薬株式会社 プロジェクト・ライフサイクルマネジ…
  2. 2022-4-25

    行政が目指すデジタルシフトによる医療の姿

    現在、CPA EXPOにてご講演いただいている、経済産業省 商務サービスグループ ヘルスケア産業課 …
  3. 2022-4-11

    医療AIで診療業務に専念できる環境を創出

    現在、CPA EXPOにてご講演いただいている、医療AIプラットフォーム技術研究組合(HAIP) 専…

ランキング

ログイン

ページ上部へ戻る