新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第 6.0 版(11/2)

厚生労働省は、「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第6.0版」を公表した。8月31日に「診療の手引き・第 5.3 版」が出ていたが、新たな知見を踏まえ、第6.0版として更新された。更新点は、以下の通り。
1 病原体・疫学
○ 変異株について、VUM(監視下の変異株)を追加
○ 感染経路・エアロゾル感染について更新
○ 国内・海外発生状況を更新
2 臨床像
○ 重症化リスク因子に日本COVIREGI-JPの解析を追加
○ 小児の重症度について、日本小児科学会のレジストリ調査を追加
○ 妊婦例の特徴について、日本産婦人科学会の調査を追加
○ 症状の遷延(いわゆる後遺症)について、国内の調査を追加
3 症例定義・診断・届出
○ 血清診断について国立医薬品食品衛生研究所の報告を追加
○ 世界のインフルエンザ流行状況を追加
4 重症度分類とマネジメント
○ CPAP使用時の感染対策についての注意喚起を追加
5 薬物療法
○ ソトロビマブ(セビュディR)について追加
○ 妊婦に対する薬物療法を追加
○ 国内で開発中の薬剤について整理
6 院内感染対策
○ マスクのJIS規格を追加
○ 職員の健康管理についてワクチンの効果を追加

関連通知:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第 6.0 版
https://www.mhlw.go.jp/content/000851077.pdf

提携:MICTコンサルティング

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2022-10-3

    クリニック承継 買手の留意点 / 日本クレアス税理士法人 上田久之

    日本クレアス税理士法人、上田様にクリニックの事業承継における買手の留意点についてお話をお伺いしました…
  2. 2022-9-30

    【10/12(水)】患者が集まる「地域のかかりつけ医」戦略

    今夏、コロナ感染第7波により医療機関の診療業務はひっ迫し、医療者・患者どちらにも大きな混乱が生じまし…
  3. 2022-9-12

    開業後も伸び続けるクリニックのカギは院長の経営意識 / 湯沢会計事務所 代表税理士 湯沢勝信

    湯沢会計事務所、代表税理士湯沢様に開業医が知っておくべき経営のポイントをお聞きしました。 湯沢様に…

ランキング

ログインステータス

ページ上部へ戻る