「株式会社メディアコンテンツファクトリー」、WEB問診「SymView」を利用した問診登録数が累計10万件突破

医療機関向けWEB問診「SymView(シムビュー)」をサービス展開する、株式会社メディアコンテンツファクトリー(本社:福岡市博多区)は、同システムを利用して登録された問診数が、2018年11月の正式販売開始以来、累計10万件を突破し、2019年7月単体でも2万5千件を超え、過去最高の問診登録数となったことを発表した。
インフルエンザ等の感染症流行期には、さらに登録される問診数が増えることを見込んでいる。
「SymView」は、数社が提供するWEB問診システムの中でも最後発ながら、他社と比較して利用率が高く、月間の問診登録数が最大規模のシステムに成長した。(同社調べ)
また、従来、医療機関ごとにバラバラだった問診票が共通化されることで、横断的な問診内容の分析やデータの活用が可能となるため、問診登録数が多いほど、より効率的な問診採取の方法や医学的な研究に活かすことができるとしている。

■ WEB問診「SymView (シムビュー)」
「SymView」は、従来の紙問診や紙をデジタル化しただけのシステムとは異なり、完全にクラウド化したWEB問診であるため、来院前に患者自身のスマートフォンで予め問診を入力することが可能。さらに、電子カルテと連携することで、医療機関の業務効率化実現が可能。患者が入力した問診内容を、カルテに記載する医療用語に変換してカルテに貼り付けることができるため、受付業務の削減はもちろん、医師の診察効率化にも貢献する。各医療機関のホームページや各種予約システムとも連携でき、受付で案内せずとも問診入力を済ませてから来院という患者動線をつくることができる。

■「SymView」サービスサイト
https://www.media-cf.co.jp/service/symview/

■株式会社メディアコンテンツファクトリーについて

本社:福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-27 第16岡部ビル5F
設立:1998年7月
代表取締役:毛塚 牧人
事業内容
・医療向けサイネージおよび各種WEBサービスの企画・開発・運営
(医療向けサイネージで導入施設1,700施設以上、国内最大のシェアを保有。その他、医療専門のWEB制作、診療予約システムの販売、WEB問診サービスなどの開発を手掛ける。)

■本件に関するお問い合わせ
株式会社メディアコンテンツファクトリー
電話:03-5402-6905
URL:https://www.media-cf.co.jp/

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2023-1-16

    セコムのセキュリティ技術を詰め込んだ 日本初のクラウド型電子カルテ

    2001年にサービスを開始した電子カルテ「セコム・ユビキタス電子カルテ(※以降「ユビキタス」と表記)…
  2. 2022-12-16

    大阪を中心に全国の医療機関をサポートする医療特化の税理士法人「日本クレアス」

    日本クレアス税理士法人大阪本部は、顧客の80%以上が医療・福祉分野に携わっており、医療に精通した税務…
  3. 2022-12-5

    医療機関の受付・診察業務効率を大幅に改善するWeb問診システム「Symview」

    株式会社レイヤードが展開するWEB問診「Symview(シムビュー)」。 ユーザーとの強い関係性を…

ランキング

ログインステータス

ページ上部へ戻る