「株式会社メディカルコンチェルト」、 企業と産業医のマッチングサービス「産業医シェアリング」を開始

株式会社メディカルコンチェルト(本社:東京都新宿区、代表取締役:宍戸 菜穂美)は、“産業医が欲しい”企業と“働きたい”産業医をつなぐマッチングサービス「産業医シェアリング」を開始した。産業医の自己PRを公開、企業が産業医を選べるサービスで、料金はリクエストが承諾されると発生し、1件あたり5万円。産業医と直接交渉ができ、契約締結後も追加費用はかからない。
企業の健康管理への意識が高まる中、健康経営をサポートする、「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組む」ことができる産業医は数多くいるが、従来の仲介システムでは、そういった産業医の個々の実力を企業側に伝える術はなかった。このような背景から、企業と産業医を直接つなぎ、産業医自身が企業にアピールできる場として始まったのが、この「産業医シェアリング」である。

■産業医シェアリングの3つの特徴

①産業医が企業向けプロフィールを公開。企業が産業医を「選べる」システム。
都心のみならず全国から産業医が登録しており、英語面談可能な産業医もいる。
②業務依頼リクエストを無料で送信。依頼が承諾*されたときに5万円支払う課金制。
③専属・嘱託産業医から、1回の面談に訪問する「スポット依頼」も充実。
*承諾とは産業医からリクエストに対し「受諾」または「交渉」の回答があった場合を指す。

■『産業医シェアリング』のシステムー依頼リクエストまで無料で使える!-

①産業医一覧から希望の産業医を選択
②依頼リクエストを送信
③産業医から企業に「受諾」「交渉」「不成立」の回答が届く

企業の依頼リクエストに対し、産業医から3種類のうちいずれかの回答が届く。「受諾」はリクエスト内容で契約、「交渉」は産業医がリクエスト内容の一部変更を希望する場合。交渉は直接、企業担当者と産業医でやりとりできるため、スムーズ・スピーディに交渉を進めることができ、高い確率で契約に繋がる。料金は依頼リクエスト送信まではすべて「無料」。料金発生は「受諾」か「交渉」の回答があった場合で、1リクエストあたり5万円を支払うと、産業医の連絡先が開示されるシステム。従来の仲介手数料と比較し、低コストで理想の人材を確保できる。
また、会員登録後、「衛生委員会議事録」や、「二次健診のお知らせ」など、産業保健関連で役立つ各種書式テンプレートが無料でダウンロードできる。そのほか、“健康経営”をキーワードに様々な疑問に対してコラム形式で答える「健康経営Q&A」など、会員に向けた無料サービスも充実している。

サービス開始以降、産業医会員登録数が増加しており、産業医を探している企業を募集している。
登録から依頼リクエストまで、株式会社メディカルコンチェルトのスタッフが対応するので、お問い合わせは下記まで。
Email:contact@sangyoui-sharing.com

■産業医シェアリングのサイトはこちら
企業向けサイト:https://sangyoui-sharing.com/
医師向けサイト:https://sangyoui-sharing.com/doctor/
■株式会社メディカルコンチェルトについて
本社:東京都新宿区高田馬場1丁目32番10号
設立:2019年 6月 26日
代表取締役社長 CEO:宍戸 菜穂美(医師・医学博士)
事業内容:企業と医師のプラットフォームサービスの提供、その他関連事業
URL:https://sangyoui-sharing.com/
■本件に関するお問い合わせ
株式会社メディカルコンチェルト お問い合わせ窓口
Email:contact@sangyoui-sharing.com

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2021-10-15

    【10/27(水)】待合室のないクリニックを実現する 診察オペレーションとは? ーシステム・人材活用法まで大解剖!ー

    新型コロナウイルスの感染拡大以降、患者が受診しやすい診療所づくりは集患の大きな鍵となっています。 …
  2. 2021-10-14

    医療機関の事業承継・M&Aを支援する「医業承継サポート」

    医業承継支援、医療経営支援を行う株式会社エムステージマネジメントソリューションズ(本社:東京都品川区…
  3. 2021-10-12

    厚生労働省主催 第三回「上手な医療のかかり方アワード」開催 11月30日まで取り組み団体を募集

    厚生労働省では、病院・診療所にかかるすべての国民と、国民の健康をまもるために日夜力を尽くす医師・医療…

ログイン

ページ上部へ戻る