「配置部署図機能」を追加した「Smart:DR」が、組織的な災害医療に貢献

千葉大学発医療スタートアップの株式会社Smart119(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長/CEO:中田 孝明)は、同社が開発した医療機関用災害対策システム「Smart:DR」(スマート ディーアール/特許番号:特許6166114号)に、「配置部署図機能」を追加した。
この機能は、医療救護所への人員配置、状況の変化に応じての医療班再編成など、災害医療運用を支援する。
また、9月3日に予定されていた大規模災害避難訓練「第10回大阪880万人訓練」(主催:大阪府)は天候不順のため中止となったが、地方独立行政法人りんくう総合医療センター(所在地:大阪府泉佐野市、理事長:山下 静也)では、本システムによる召集訓練を行い、災害医療を支援する効果を確認した。

機能追加の背景

災害時における医療救護所は、自治体が設ける災害対策本部により「地域防災計画、及び災害時医療救護活動マニュアル」に基づいて、施設(病院、仮設)の決定、運営要員(医療救護班長、救護班)を派遣し、開設される。運用管理は、本部にあるホワイトボードや模造紙、付箋(氏名、所属、職種、専門分野を明記)を使ったアナログ的なものになりがちである。付箋の紛失が発生したり、更新有無が不明確であるなど、課題が多く、自治体、医療機関から「電子化できないか」と、要望が寄せられていた。

防災訓練で、 Smart:DRの災害対応力を実証

泉佐野市災害医療センターの役割を担う、地方独立行政法人りんくう総合医療センターは、「配置部署図機能」を追加したSmart:DRを導入している。同医療センターは、本システムを用いて、9月3日に訓練を実施。災害発生後から、職員の安否確認と集合要請を行い、集合した職員を適切な部署に配置し、早期に災害医療体制を確立できることを実証した。

地方独立行政法人りんくう総合医療センターによるSmart:DRを用いた訓練の内容

①集合要請通知
各職員が持つスマートフォンなどのデジタル端末へ、安否確認・集合要請の通知が届く。

②集合要請への応答自動集計
医療機関、災害対策本部に設置されたPCでは「応答・配置状況画面」で、職員からの返答が自動的に集計される。

③職員配置
医療機関、救護所への配置状況は、系統図による「配置部署図」で表示され、組織全体の災害医療体制を把握できる。

Smart:DR「配置部署図機能」の操作

①配置部署設定画面
職員を配置する部署を設定する。「本部」「トリアージポスト」など、細かい配置指示が行える。

②応答・配置状況画面
職員の配置は、安否確認後の集合要請ごとに行う。集合要請に応答があったか、何時間以内に何名が集合できるか、どの部署に何名を配置したか、を一元管理。系統的に医療体制を確認したい時は「配置部署図」をクリックする。

③配置部署図画面
系統図によって、医療体制の全体像が把握できる。各部署のボックスをクリックすると、職員を配置選択する画面へ遷移する。

④職員配置画面
「配置済職員」で、医療班の構成がわかる。また、「配置候補職員」の一覧から、未配置職員へ配置指示を行える。

災害医療の全体像を把握し、減災のために対応力を強化

Smart:DRへ追加した「配置部署図機能」は、救護所への人員配置を一つのアプリケーションで実現する。救護所、医療班構成、配置部署などの人員情報は、職員安否確認と集合要請を含め本部PCで一元管理されて、系統的な組織図で表示され、災害医療の全体像を把握できる。これは、本部ではプロジェクターによる拡大投影などから、次の対応力が強化される。

・初動対応:生死を分けるタイムリミットとされる72時間以内に組織的な災害医療体制を確立
・経過対応:状況(被害、救護所数、DMAT到着など)の変化に応じた、速やかな人員再編成

Smart:DRの特徴

・スタッフへの緊急連絡、安否確認
・緊急時の集合状況をリアルタイムに把握でき、最適な人員配置を支援
・医学的見地に基づいた健康管理情報を自動集計
・返信は、ワンクリックで完了でき、ログインが不要
・掲示板機能を有し、平時においても活用できる

「Smart:DR」ウェブサイト
https://smart119.biz/dr/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社Smart119
所在地:千葉県千葉市中央区中央2丁目5-1千葉中央ツインビル2号館 7階
E-mail: press@smart119.biz (担当:中村)
URL:  https://smart119.biz

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2021-10-15

    【10/27(水)】待合室のないクリニックを実現する 診察オペレーションとは? ーシステム・人材活用法まで大解剖!ー

    新型コロナウイルスの感染拡大以降、患者が受診しやすい診療所づくりは集患の大きな鍵となっています。 …
  2. 2021-10-14

    医療機関の事業承継・M&Aを支援する「医業承継サポート」

    医業承継支援、医療経営支援を行う株式会社エムステージマネジメントソリューションズ(本社:東京都品川区…
  3. 2021-10-12

    厚生労働省主催 第三回「上手な医療のかかり方アワード」開催 11月30日まで取り組み団体を募集

    厚生労働省では、病院・診療所にかかるすべての国民と、国民の健康をまもるために日夜力を尽くす医師・医療…

ログイン

ページ上部へ戻る