厚生労働省主催 第三回「上手な医療のかかり方アワード」開催 11月30日まで取り組み団体を募集

厚生労働省では、病院・診療所にかかるすべての国民と、国民の健康をまもるために日夜力を尽くす医師・医療従事者のために、令和元年度より「上手な医療のかかり方」プロジェクトを推進している。
本プロジェクトの中で「上手な医療のかかり方」の啓発や、医師をはじめとする医療従事者の負担軽減、若年層に対する医療受診の教育などに関して優れた取り組みを厚生労働省が表彰する「上手な医療のかかり方アワード」を開催している。
今年度も更なる多くの有用な取り組みを表彰し啓発を推進することを目的に、第三回「上手な医療のかかり方アワード」を開催することとなり、募集期間は、令和3年10月1日から11月30日までとなっている。
当アワードを通じて、その理念や取り組み内容などを広く発信し、国民の「上手な医療のかかり方」に関する理解を深め、取り組み主体の意識向上を目的としている。

受賞団体からは他団体の上手な医療のかかり方に関する取り組みを知ることができ、大変参考になると好評で、また受賞団体の取り組みは事例集として本プロジェクトホームページにて公開されており、効果的な取り組みを共有できるようにしている。
アワードの募集については、下記ホームページ内で行っている。

「上手な医療のかかり方.jp」について

・第三回「上手な医療のかかり方アワード」募集ページ
https://kakarikata.mhlw.go.jp/award/index_03.html

お問い合わせ先
「上手な医療のかかり方」プロジェクト 運営事務局
E-mail:info@kakarikata.jp

・第二回「上手な医療のかかり方」アワード6部門受賞団体インタビュー
前回は全国71団体からの応募があり、有識者などによる審査委員会における審査を経て、「最優秀賞」(厚生労働大臣賞)に1団体、「優秀賞」(医政局長賞:6部門)に12団体をそれぞれ選定した。
https://kakarikata.mhlw.go.jp/interview/canon.html

<参考>
・「上手な医療のかかり方を広めるための懇談会」参考HP(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_01491.html

・「いのちをまもり、医療をまもる」国民プロジェクト宣言!とは(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/content/10800000/000458856.pdf

本件に関するお問い合わせ先

厚生労働省
所在地: 東京都千代田区霞が関1-2-2
電話番号: 03-5253-1111
URL:  https://www.mhlw.go.jp/

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2022-6-27

    医療サービスの質を落とさずに業務効率化を図るには

    社会医療法人石川記念会 HITO病院 理事長 石川様に医療サービスの質を落とさずに業務効率化を図るた…
  2. 2022-6-24

    クリニックにおける診断型支援AIのメリット

    名古屋大学大学院 情報学研究科 教授 森様にクリニックにおける診断型支援AIのメリットについてお話を…
  3. 2022-6-17

    外来機能分化によってクリニックに求められる役割

    社会医療法人社団光仁会、吉田様に外来機能分化によってクリニックに求められる役割についてお話をお伺いし…

ランキング

ログイン

ページ上部へ戻る