電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)for クリニック」で 月1200件の電話を自動化、対応の40%削減に成功

株式会社Peoplytics(本社:東京都台東区、代表者:奥西 亮賀)は、このたび、病院・クリニック向けの電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)for クリニック」をリリースした。
IVRy(アイブリー)では、直接の電話対応が必要な問い合わせと、自動化できるものを振り分けることで、業務効率を上げることができる。クリニックの事例では、月1200件の電話対応を、400件(33.3時間相当)の削減に成功した。
IVRy(アイブリー)は、利用料1日100円で、最短1日から導入が可能。

病院・クリニック向けの電話自動応答サービスIVRy(アイブリー)for clinic
https://ivry.jp/lp/clinic

こんな悩みに対応

・インフルエンザの問い合わせで電話が鳴りっぱなし。
・コロナウイルスの相談電話で忙殺されている。
・営業時間の問い合わせが症状の相談になり、時間を取られる。

IVRy(アイブリー)for clinicでできること

1.インフルエンザの予約を自動で受付
2.簡易診断のできるページを送信して患者の症状を取得
3.クリニック・病院の営業時間外は、音声案内で自動対応

その他のIVRy(アイブリー)活用方法
・患者の詳しい用件を録音機能で保存し、手隙に折り返し連絡
・営業電話の対応を自動化し、業務に専念
・午前の部・午後の部で音声案内、分岐内容を設定
詳しくは、下記まで問い合わせのこと。
mail: ivry-support@peoplytics.work

IVRy(アイブリー)について

1日100円から使える、電話自動応答(IVR)サービス。
人手不足やお店のピーク時間で電話対応が困難なときに、予約や店舗の道案内、営業など様々な電話での問い合わせに自動で対応する。読み上げテキストは自由に作成可能で、業務内容に合った音声案内が可能。SMSの自動返信にも対応しており、お店の住所や経路といった道案内から、お問い合わせフォームの送信まで、テキストの内容は自由に編集可能となっている。また、転送機能にも対応しており、担当者への電話転送

本件に関するお問い合わせ先

株式会社Peoplytics(ピープリティクス)
所在地: 東京都台東区小島2-14-5 毛利ビル 302
電話番号:050-3204-4610
URL: https://corp.peoplytics.work

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2022-6-27

    医療サービスの質を落とさずに業務効率化を図るには

    社会医療法人石川記念会 HITO病院 理事長 石川様に医療サービスの質を落とさずに業務効率化を図るた…
  2. 2022-6-24

    クリニックにおける診断型支援AIのメリット

    名古屋大学大学院 情報学研究科 教授 森様にクリニックにおける診断型支援AIのメリットについてお話を…
  3. 2022-6-17

    外来機能分化によってクリニックに求められる役割

    社会医療法人社団光仁会、吉田様に外来機能分化によってクリニックに求められる役割についてお話をお伺いし…

ランキング

ログイン

ページ上部へ戻る