診療予約システム「i-Call(アイコール)」の累計利用登録者数が全国で3,000万人を突破

株式会社アイコールシステム(本社:東京都目黒区、代表取締役:大西 洋)は、医療機関向け診療受付、呼び出しシステムの「i-Call(アイコール)」利用登録者数が3,000万人を突破(※1)したことを記念し、既存利用の医院から未導入医院の紹介キャンペーンを実施する。
※1:2004年サービス開始からの累計利用登録人数30,002,982人(2021年11月30日/自社調べ)

特典:「紹介元と紹介先相互に1カ月月額基本利用料無料」(※2)
対象期間:2021年12月1日から2022年3月31日迄の成約案件が対象
※2:紹介先への設置完了翌々月末に適用

診療予約システム「i-Call」について

診療予約システム「i-Call(アイコール)」は、過去17年間でこれまで述べ1,200施設、3,000万人以上の患者が利用する、クリニック向け老舗の予約システム。様々な年齢層の患者に使いやすいよう、スマートフォンやWebにも対応しているのはもちろん、電話(自動音声ガイダンス)による予約、予約/順番確認に対応しているのが特徴。一般診療の予約受付の他、インフルエンザワクチンやコロナワクチン等の予約も自動音声システムで利用可能。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社アイコールシステム
所在地:東京都目黒区碑文谷4-24-15 碑文谷酒販会館ビル 5階
電話番号:03-6452-3866
URL:https://icall-web.net/about-icall

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2022-11-15

    2023年1月より運用開始「電子処方箋の取組状況」 / 厚生労働省 伊藤 建

    厚生労働省医薬 生活衛生局総務課、伊藤様に2023年1月より運用開始となる電子処方箋の取組状況につい…
  2. 2022-11-7

    使いやすさにこだわりUI・デザインの改善を続けるWEB予約・問診システム「アポクル」

    2018年にサービス提供を開始したクリニック向けWEB予約・問診システム「アポクル」。導入した医療機…
  3. 2022-10-31

    アフターコロナの社会でクリニックに求められること / ドクター総合支援センター 近藤 隆二

    ドクター総合支援センター 近藤 隆二 様にアフターコロナの社会でクリニックに求められることについてお…

ランキング

ログインステータス

ページ上部へ戻る