医療情報サービスを展開する「ギミック」、「三井住友カード」と医療機関におけるキャッシュレス決済事業での業務提携開始

医師へのインタビュー記事などを通じ、患者と開業医を結ぶドクターズ・ファイル事業を中心に、医療機関DX、医療HR・DX、医療コンサルDXなど、バーティカル・プラットフォーム事業を行う株式会社ギミック(本社:東京都渋谷区、代表:横嶋 大輔、以下「ギミック」)は、三井住友カード株式会社(本社:東京都江東区、代表:大西 幸彦)と8月12日にオールインワン決済端末「stera terminal」に関する、包括代理店業務提携を締結した。ドクターズ・ファイル事業で培った医療機関とのネットワークを活用し、キャッシュレス化が遅れている医療機関におけるキャッシュレス化を進めていく。
「stera terminal」の詳細はこちら
https://www.smbc-card.com/kamei/stera/index.jsp

クリニックに対するキャッシュレス化を推進

日本国内の医療クリニックにおいては、キャッシュレス化が遅れており、クレジットカードは16.5%、電子マネーは1.9%(厚生労働省調べ2019年3月時点)にとどまっている。一方経済産業省によれば、2021年の日本国内の全産業におけるキャッシュレス比率は32.5%まで右肩上がりで上昇しており、2025年には40%を越え、最終的には世界最高水準の80%以上まで普及させる目標となっている。日本の医療クリニックにおけるキャッシュレス決済の導入率を高め、患者の医療機関利用の利便性を上げていくために、ギミックはWEB「ドクターズ・ファイル」「ホスピタルズ・ファイル」などのバーティカル・メディア事業を通じ、国内3万(取材実績)を超える医療機関とのネットワークを活かして、医療機関のキャッシュレス化を推進。さらに、医療業界におけるバーティカル・プラットフォーム事業として、医療マッチング領域(患者-医療機関マッチング)、医療DX領域(IT-SaaS型ソリューションの医療機関への導入)、医療コンサル領域(医療機関の経営コンサルティング)、医療HR・DX(医療機関の人材採用・定着課題解消)の4つの領域に分け推進しているが、今回の契約は医療DX領域の強化の一環である。三井住友カード株式会社と業務提携を結ぶことで、国内医療機関に対してキャッシュレス化を強く推進していく。

ギミックの医療業界バーティカル・プラットフォーム事業について

ギミックは国内3万以上 (取材実績)の医療機関とのネットワークを通じ、WEB「ドクターズ・ファイル」「ホスピタルズ・ファイル」、雑誌『頼れるドクター』シリーズなどを中心に患者と医療機関のマッチング支援を提供してきた。今後、サービスの対象領域を拡大させ、事業のプラットフォーム化を推進していく。

【医療マッチング領域】
WEB「ドクターズ・ファイル」「ホスピタルズ・ファイル」、雑誌『頼れるドクター』シリーズ(国内今期26版 )を通じ、患者と医療機関のマッチング事業を展開していく。

【医療DX領域】
ドクターズ・ファイル会員であれば追加費用の必要ないサブスクリプションサービスのひとつ。導入が簡単なクリニック向け予約システムである「ドクターズ・ファイルAPPO」、また、患者がLINEからも予約できるクリニック向け高機能予約システム「ドクターズ・ファイルAPPOレジタス」、さらに病院とクリニックの地域医療連携をサポートする「ドクターズ・ファイルD-Search」に加え、クリニックのキャッシュレス化をサポートするオールインワン決済端末「stera terminal」が加わる。

【医療コンサル領域】
各種アンケートなどにより、患者が医療機関に期待することを調べ上げたデータベース『患者ニーズ研究所』は医療機関の経営課題解決の指針となるコンテンツとして医療機関向けに公表してきた。今後このコンテンツを中心に、さらに「クリニックのブランディング手法」「クリニックにおける予約の導入方法」「クリニック向けウェブサイトの構築方法」「クリニック向けの人材採用、マネジメント手法」「院内のITを使った情報共有の在り方」などのクリニック経営を総合的にコンサルティングするコンテンツを揃えた開業医向け総合情報サイトを構築していく。(2023年度予定)

【医療HR・DX領域】
ドクターズ・ファイル会員であれば追加費用の必要ないサブスクリプションサービスのひとつ、医療求人サイト「ドクターズ・ファイルJOBS」、また、ドクターズ・ファイル事業で培った取材力で、医療に従事する転職希望者のコアスキル・コンピテンシー、キャリア志向を一人ひとりに取材して作り上げる「キャリア・ファイル」というキメの細かい転職サービスが転職者から人気の「ドクターズ・ファイルAGENT事業」に加え、医療機関において医療従事者の目標設定・、査定評価を簡単に実現し、生き生きと働いてもらい、定着化を図るために、医療機関専用の目標設定・査定評価システム「CLINICO(クリニコ)」を2022年秋にローンチ予定。

ギミックでは今後も商品サービスの充実化を図り、医療業界のバーティカル・プラットフォーム事業を強化していく。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ギミック
所在地: 東京都渋谷区南平台町2-17
電話番号:03-6277-5939
URL:  https://www.gimic.co.jp/

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2022-11-15

    2023年1月より運用開始「電子処方箋の取組状況」 / 厚生労働省 伊藤 建

    厚生労働省医薬 生活衛生局総務課、伊藤様に2023年1月より運用開始となる電子処方箋の取組状況につい…
  2. 2022-11-7

    使いやすさにこだわりUI・デザインの改善を続けるWEB予約・問診システム「アポクル」

    2018年にサービス提供を開始したクリニック向けWEB予約・問診システム「アポクル」。導入した医療機…
  3. 2022-10-31

    アフターコロナの社会でクリニックに求められること / ドクター総合支援センター 近藤 隆二

    ドクター総合支援センター 近藤 隆二 様にアフターコロナの社会でクリニックに求められることについてお…

ランキング

ログインステータス

ページ上部へ戻る