画像鮮明化機能「MIEr for Claio」を新たにリリース

株式会社ファインデックス(本社:東京都千代田区、代表:相原 輝夫)は、院内に散在する様々な画像を統合管理し診療に役立てるシステムとして、大学病院からクリニックまで幅広く利用される同社主力製品「Claio」と、千寿製薬株式会社(本社:大阪市中央区、以下「千寿製薬」)が医療業界向けに販売する「画像鮮明化テクノロジー MIEr」を連携した「MIEr for Claio」を、新たにリリースした。 画像鮮明化テクノロジー「MIEr」について 撮影した検査画像をMIErにかける事で、院内の検査機器等からCl

この記事は会員様限定です。既に会員の方はログインしてご覧ください。
ご新規の方は、下記より新規会員登録を行って頂くとすべての記事が読めるようになります。

既存ユーザのログイン
   

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2023-5-1

    2040年に向けたクリニックの役割と求められる医療体制 / 厚生労働省 谷口大樹氏

    厚生労働省地域医療計画課にて主査を務めていた谷口大樹様に、2040年に向けたクリニックの役割と理想の…
  2. 2023-4-27

    ICT導入で目指す医療個人情報共有化のメリット / 東京都医師会 目々澤肇氏

    東京都医師会の理事を務める、目々澤肇様にICTについてお話いただきました。 目々澤様には、現在公開…
  3. 2023-3-13

    【DOC TOKYO 会員限定で】診療所向け予約・問診・オンライン診療カオスマップ2023を配布開始

    診療所向け予約・問診・オンライン診療カオスマップ2023をダウンロードできます(会員限定) 近年、…

ランキング

ページ上部へ戻る