共通情報システム基盤‟MAPsシリーズ″発売のお知らせ

業界初!ヘルスケア分野(医科・調剤・介護)の垣根を超えた「共通情報システム基盤」‟MAPsシリーズ″を発売

株式会社イーエムシステムズは、11月13日(火)にヘルスケア分野(医科・調剤・介護)の垣根を超えた「共通情報システム基盤」‟MAPsシリーズ″の製品発表会を開催した。当日は100名を超える来場者が集まり、期待度の高さを感じさせる発表会となった。

第一弾として2019年1月に診療所向けシステムがリリースされ、来年度中に薬局向けシステムがリリース予定。順次新機能を追加していき、3年後に最終版の完成を目指す。

開発コンセプト

「ヘルスケア分野(医科・調剤・介護)でのシステム一体化」、「完全クラウドシステム」、「最新技術を活用した優れた機能」、「低価格」、「導入が非常に簡単」これらを兼ね備え、国民のための医療の進化を強力に支援し、新しい医療システムの地図を描く。

「MAPs for CLINIC」の特長

「MAPs for CLINIC」は完全クラウド型の診療所向け診察支援システムで、電子カルテシステム、その他業務支援機能を有し、現行製品「MRN」より優れた機能を有しながら、ロケーションを選ばず、低価格且つ容易な導入を実現する。クラウド型問診サービスや患者サマリの自動作成、最新技術を活用したサジェスト機能などカルテ記載時の医師の負担を軽減する機能を強化している。
またユーザーニーズに基づき、医療機関側でのハードウェア調達や操作習得・導入設定等をセルフサービス化し導入コストの削減を実現している。

他にも患者サービス向上ツールや外注検査機能の強化、患者情報の共有など多くの新機能が追加される。

当日はアプリケーション開発統括部長 大森氏によるデモも実施された

■出荷開始予定時期
2019年1月4日

■販売価格
ソフトウェア:初期ライセンス費用無料、月額費用20,000円/月~(税別)
ハードウェア:お客様にて用意可能(指定の動作環境に適合している機器)

※記載している情報は2018年11月13日現在

【お問合せ先】

株式会社イーエムシステムズ
経営企画本部
Email:ir_press@emsystems.co.jp
TEL:06-6397-1888 FAX:06-6397-1890

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2021-10-19

    AI顔認証サーモグラフィーカメラDC77、検温の他に体調不良などをチェックできる「アンケート(問診)機能」をリリース

    ダンボネット・システムズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:尾崎 憲一)は、同社が開発・製造・…
  2. 2021-10-15

    【10/27(水)】待合室のないクリニックを実現する 診察オペレーションとは? ーシステム・人材活用法まで大解剖!ー

    新型コロナウイルスの感染拡大以降、患者が受診しやすい診療所づくりは集患の大きな鍵となっています。 …
  3. 2021-10-14

    医療機関の事業承継・M&Aを支援する「医業承継サポート」

    医業承継支援、医療経営支援を行う株式会社エムステージマネジメントソリューションズ(本社:東京都品川区…

ログイン

ページ上部へ戻る