在宅医療専用スケジュール管理ソフト「Crosslog」とクラウド型電子カルテ「homis」がAPI連携

在宅医療専用スケジュール管理ソフト「Crosslog」を運営するクロスログ株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役:宮原 智新)は、クラウド型電子カルテ「homis」を提供する株式会社ヒューマンライフ・マネジメント(本社:東京都港区、代表取締役:佐々木 美樹)とAPI連携を実現した。
訪問診療を行っている医療機関では、診療スケジュールの作成や診療の合間の移動時間が課題となっている。今回のAPI連携は、診療スケジュール管理の簡素化や診療スケジュール作成の効率化に貢献するものである。

クラウド型電子カルテ「homis」について

「homis」は、在宅医療を行う「医療法人社団悠翔会」のMS法人である株式会社ヒューマンライフ・マネジメントが、在宅医療に特化して開発したクラウド型電子カルテシステム。
主治医以外の医師も、診療内容や療養方針、対応ルール、患者の「ものがたり」を整理して共有することで、当直などを含め 24 時間対応の連続した在宅医療を負担なく実現できるようになる。さらに、複数のクリニックで連携するための情報共有に加え、さまざまな書類の作成、訪問スケジュールの管理など、在宅医療に必要な業務支援機能が盛り込まれている。
現在、全国120の医療機関で利用されており、常時 2万7,000 名(累積約 10 万名)の在宅患者の診療情報が管理されている。
クラウド型電子カルテ「homis」サービスサイト: https://www.homis.hlm.tokyo/

在宅医療専用スケジュール管理ソフト「Crosslog」について

「CrossLog」は、訪問診療サービスを提供するクリニックのスケジュール業務効率化を実現するソフト。
予定と地図と住所録を1つのシステムで管理し、予定から患者に渡すカレンダーや、当日の訪問リストなど多数の形式で自動出力され、大幅に業務を短縮できる。
患者規模500名/月のクリニックの事例では、看護師の業務を約半分まで下げることを実現した。2020年4月の正式リリースから、契約数を伸ばし続けて全国で活用されている。

在宅医療専用スケジュール管理ソフト「CrossLog」サービスサイト:https://crosslog.life

本件に関するお問い合わせ先

クロスログ株式会社 担当:宮原
所在地:福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-27 第16岡部ビル5F
E-mail:contact@crosslog.life
URL: https://crosslog.life

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2022-11-15

    2023年1月より運用開始「電子処方箋の取組状況」 / 厚生労働省 伊藤 建

    厚生労働省医薬 生活衛生局総務課、伊藤様に2023年1月より運用開始となる電子処方箋の取組状況につい…
  2. 2022-11-7

    使いやすさにこだわりUI・デザインの改善を続けるWEB予約・問診システム「アポクル」

    2018年にサービス提供を開始したクリニック向けWEB予約・問診システム「アポクル」。導入した医療機…
  3. 2022-10-31

    アフターコロナの社会でクリニックに求められること / ドクター総合支援センター 近藤 隆二

    ドクター総合支援センター 近藤 隆二 様にアフターコロナの社会でクリニックに求められることについてお…

ランキング

ログインステータス

ページ上部へ戻る