【7/15(木)】新型コロナワクチン 運用現場から大公開! 外来・在宅における患者対応オペレーション

全国的に新型コロナワクチンの接種が加速しています。

高齢者から一般層に拡大され、大規模接種会場、各医療機関での個別接種、職域接種等、各ルートでの接種が可能になりつつあります。しかしながら、職域接種の一時停止などまだ課題も多く、かかりつけ医である地域のクリニック・診療所で個別接種を受けたいという声も多くあります。

秋田県由利本荘市のたにあい糖尿病・在宅クリニックでは、いち早く高齢者の集団接種や外来での個別接種に対応しました。年齢や接種方法等が異なる患者の接種をどのように対応したのか、本ウェビナーでは院長の谷合久憲先生にご出演いただき、医療の現場より生の声をお届けする予定です。開業1年の小さなクリニック、ワクチン接種のプロジェクトリーダーは新卒3か月の秋田女子、ワクチン接種率93.1%のノウハウをすべてお見せします!

このようなお話をしていただきます
■待機時間の管理等、効率的な患者の振り分け方法
■ホームページに頼らない接種案内方法
■システム活用による効果・メリット

概要

■ 開催日時
2021年7月15日(木) 19:00〜
■ 開催場所
オンライン視聴形式(Zoom)
※ご参加者様のお顔が画面に映ることはございません。
■ 対象
医療機関経営者やスタッフ
医療関連企業の担当者
■ 参加費
無料
■ 参加方法
事前申込み制
※ 運営の都合上、7月15日(木)正午にてお申込みを締め切らせていただきます。

詳細・お申込み

お申し込みはこちらから
https://mcf-event.com/webinar20210715

運営

主催・運営
株式会社メディアコンテンツファクトリー
https://www.media-cf.co.jp/

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2022-6-27

    医療サービスの質を落とさずに業務効率化を図るには / 社会医療法人石川記念会 HITO病院 理事長 石川賀代

    社会医療法人石川記念会 HITO病院 理事長 石川様に医療サービスの質を落とさずに業務効率化を図るた…
  2. 2022-6-24

    クリニックにおける診断型支援AIのメリット / 名古屋大学大学院 教授 森健策

    名古屋大学大学院 情報学研究科 教授 森様にクリニックにおける診断型支援AIのメリットについてお話を…
  3. 2022-6-17

    外来機能分化によってクリニックに求められる役割 / 社会医療法人社団光仁会 理事・法人本部長 吉田克己

    社会医療法人社団光仁会、吉田様に外来機能分化によってクリニックに求められる役割についてお話をお伺いし…

ランキング

ログイン

ページ上部へ戻る