【9/22(水)】受付電話対応を半分以下に! 電話自動応答システム導入で コロナワクチン・インフルエンザ予防接種の受付業務逼迫を解消

院内感染対策、発熱外来、コロナワクチン接種。
コロナ禍でクリニックの業務は大きく変化し、感染対策として予約システムやWEB問診、自動精算機等のシステムが注目を浴びました。そんな中、どうしても減らせなかったのが電話業務。受付電話対応の増加で通常業務に支障をきたすなど、各所で課題とされていました。

そこで、今回は新たに注目を浴びる医療機関向け電話自動応答サービスを用いた、電話対応業務の負担軽減についてお話します。現在も発熱者やワクチン接種希望者からの電話問い合わせは日々増す一方で、今後はインフルエンザ予防接種も始まります。今シーズンのインフルエンザ予防接種はコロナワクチン接種との間隔を空ける必要があり、例年よりも確認業務が増加すると予測されます。

本ウェビナーでは、自動応答サービスを用いてコロナ・インフルエンザワクチン接種に関する電話対応業務を減らすための具体的な方法についてご紹介いたします。

コンテンツ
1)電話自動応答システムiver紹介
●電話自動応答システムについて
●iver機能説明
●電話自動応答システムを用いたスクリーニング

2)ワクチン接種時期の業務負担軽減について
●インフルエンザ接種希望者への自動スクリーニング
●コロナワクチン問い合わせへの自動応答
●WEB問診を併用したインフルエンザ接種フローの見直し

概要

■ 開催日時
2021年9月22日(水) 19:00〜
※ウェビナー所要時間は約30分の予定です。
※ご質問を多数頂戴した場合、10分程度、延長する場合がございます。
■ 開催場所
オンライン視聴形式(Zoom)
※ご参加者様のお顔が画面に映ることはございません。
■ 対象
医療機関経営者やスタッフ
医療関連企業の担当者
※競合他社様や所属・氏名が不明の方のご参加はお断りする場合がございます。
■ 参加費
無料
■ 参加方法
事前申込み制
※ 配信形式上、定員制ではございません。
※ 運営の都合上、9月22日(水)正午にてお申込みを締め切らせていただきます。

詳細・お申込み

お申し込みはこちらから
https://mcf-event.com/webinar20210922

運営

主催・運営
株式会社メディアコンテンツファクトリー
https://www.media-cf.co.jp/

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2021-9-24

    クリニックを発展させる組織づくり#4

    スタッフに不満はあるが、離職を考えるとやたらと気を遣ってしまいます この連載では、組織を成長さ…
  2. 2021-9-23

    AIを用いた新たな脳核医学検査手法の開発に着手

    株式会社フォーカスシステムズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 啓一)は、横浜市立大学放射線診…
  3. 2021-9-22

    アフターコロナのクリニック経営#8

    #8 クリニック経営を継続するために利益を出し続ける Q .クリニックの利益を出し続けるに…

ログイン

ページ上部へ戻る