開業医のクリニック経営における終活を考えるシンポジウム

クリニック経営における終活を考える

クリニック経営において、その継承は悩みのタネ。

子どもに継がせる、M&Aをする、閉院する……など様々なケースが考えられます。

医療法人の場合には、出資持分によっても対策が変わってきます。このシンポジ
ウムではそれぞれのケースにおいて考えられることを挙げ、みなで共有することが目的です。自院の終活を見つめるきっかけをつくりましょう。

日時:2019年12月1日(日) 13:00‐16:30

場所:オルクド̶ルサロン

(東京都中央区日本橋 2-5-1 高島屋三井ビルディング 32 階 日本橋高島屋ビル最上階)

プログラム

1.懇 話 会 13:30~15:00(開場13:30)

開業医も患者様も満足するクロージングの作法とは?

不安のない医院経営に向け終活からはじめましょう

2.交 流 会15:10~16:30

お申し込み

申込先着50名様

参加費:無料

    (交流会は実費。5,000円程度を予定。)

<お申し込みはこちらから>

 

主催:医ッ歩一歩の会

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2021-6-24

    医療機関200院に「職域接種」についてアンケート調査を実施

    医療人材総合サービス、事業場向け産業保健支援を提供する株式会社エムステージ(本社:東京都品川区、代表…
  2. 2021-6-23

    アフターコロナのクリニック経営#5

    #5 クリニック経営を継続するためにチームを整え続ける Q .受診者数が多ければスタッフの…
  3. 2021-6-22

    【6/30(水)】緊急企画! 新型コロナワクチン運用座談会-個別接種の院内オペレーションはどうすべき?

    新型コロナウイルス感染症のワクチン接種が本格的に開始されました。予約・受付対応、ワクチン管理等、院内…

ログイン

ページ上部へ戻る