開業医のクリニック経営における終活を考えるシンポジウム

クリニック経営における終活を考える

クリニック経営において、その継承は悩みのタネ。

子どもに継がせる、M&Aをする、閉院する……など様々なケースが考えられます。

医療法人の場合には、出資持分によっても対策が変わってきます。このシンポジ
ウムではそれぞれのケースにおいて考えられることを挙げ、みなで共有することが目的です。自院の終活を見つめるきっかけをつくりましょう。

日時:2019年12月1日(日) 13:00‐16:30

場所:オルクド̶ルサロン

(東京都中央区日本橋 2-5-1 高島屋三井ビルディング 32 階 日本橋高島屋ビル最上階)

プログラム

1.懇 話 会 13:30~15:00(開場13:30)

開業医も患者様も満足するクロージングの作法とは?

不安のない医院経営に向け終活からはじめましょう

2.交 流 会15:10~16:30

お申し込み

申込先着50名様

参加費:無料

    (交流会は実費。5,000円程度を予定。)

<お申し込みはこちらから>

 

主催:医ッ歩一歩の会

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2021-9-24

    クリニックを発展させる組織づくり#4

    スタッフに不満はあるが、離職を考えるとやたらと気を遣ってしまいます この連載では、組織を成長さ…
  2. 2021-9-23

    AIを用いた新たな脳核医学検査手法の開発に着手

    株式会社フォーカスシステムズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 啓一)は、横浜市立大学放射線診…
  3. 2021-9-22

    アフターコロナのクリニック経営#8

    #8 クリニック経営を継続するために利益を出し続ける Q .クリニックの利益を出し続けるに…

ログイン

ページ上部へ戻る